Please choose Language or Country
or

メルビッシュ湖上音楽祭

ユネスコ世界遺産であるノイジードラーゼーの湖上舞台で夏の夜に繰り広げられる楽しいオペレッタの音楽祭。

ヒット・ミュージカルとオペレッタの祭典

  • Graf von Luxemburg 2006 © Seefestspiele Mörbisch Graf von Luxemburg 2006 © Seefestspiele Mörbisch
  • アナテフカの主演D.シェレンベルガーとG.エルンスト(テヴィエ役) © Seefestspiele Mörbisch/Jerzy Bin アナテフカの主演D.シェレンベルガーとG.エルンスト(テヴィエ役) © Seefestspiele Mörbisch/Jerzy Bin
  • Grande Finale © Seefestspiele Mörbisch, Jerzy Bin Grande Finale © Seefestspiele Mörbisch, Jerzy Bin
  • Eine Nacht in Venedig © Seefestspiele Mörbisch Eine Nacht in Venedig © Seefestspiele Mörbisch
ウィーンから南東へわずか60kmのところにあるオペレッタのメッカ、それがノイジィードラーゼー湖畔にロマンチックな風景の広がるメルビッシュです。ヨーロッパ最大規模に数えられる湖上舞台では、美しい自然を背景に、オペレッタの名作が数々上演されます。メルビッシュ湖上音楽祭は圧倒されるほどの大舞台のオペレーションが鮮やかです。

2017年に上演されるカール・ツェラー作曲のオペレッタ「小鳥売り」はメルビッシュ湖上音楽祭では20年ぶりに登場します。小鳥売りを生業とするチロルのアダムと、その恋人、郵便局の娘、クリステルの物語、小鳥売りは、世界中のオペレッタ・ファンには有名な曲です。

7月25日には湖上舞台で、国内外の12団体の吹奏楽団、約500名による華やかな演奏会が昨年に引き続き行われます。


「小鳥売り」
2017年7月7日~8月19日
開演20時30分

チケット予約、日程などの詳細はこちらで
Seefestspiele Mörbisch
Joseph Haydngasse 40/1
A-7000 Eisenstadt
www.seefestspiele-moerbisch.at
 
会場:
メルビッシュ(ウィーンより南東約60km)
Seefestspiele Moerbisch
Seebühne Mörbisch / Seegelände
A-7072 Mörbisch am See

アクセス:
ブラグス旅行社が音楽祭の開催日にウィーン-メルビッシュ間のシャトルバスを運行しています。
出発は地下鉄U3 Erdberg駅すぐのウィーン国際バスターミナルより17:30発。帰りは公演終了後30分以内。料金は往復24ユーロ。予約はブラグスのウェブから。

 

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。