Please choose Language or Country
or

クロースターノイブルク修道院

信仰とワイン文化が融合するところ

クロースターノイブルク修道院は、ウィーン市内から北へわずか電車で15分のところにある聖アウグスチノ会聖堂参事会の修道院です。

幾世紀にも及ぶ宗教生活と社会活動から形成された文化的複合体であり、ドイツ語圏で極めて貴重な存在です。世界的に有名な、中世のヴェルダンの祭壇やオー ストリア大公の冠などの重要文化財の数々、バロック時代の宝物から現代絵画にいたるまで、900年にわたって収集された芸術作品が保管されています。

また豪華な皇帝の部屋は、ハプスブルク皇帝の居城としての機能も果たす大修道院の、オーストリア史上における重要な役 割をも示しています。修道院博物館と豪華な建築はツアーで見学できます。加えてクロースターノイブルク修道院にはオーストリア最古のワイナリーがあり、 数々の賞を受けた最高級のワインを販売しています。


イベント

クロースターノイブルク修道院では特別展覧会や、特別ガイドツアー、7月にはのカイザーホーフにて野外オペラ、クリスマスマーケットなど様々なイベントが行われています。

詳しくは

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。