ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

歴史

オーストリアは今日では中部ヨーロッパに位置する小国にすぎませんが、その起源は長い歴史を遡ります。この地には先史時代から人が住み、多くの民族がこの地を通過していきました。ヨーロッパの中央に位置するために、ヨーロッパ大陸のあらゆる歴史と運命をともにしてきたのです。

Museum of Fine Arts © Kunsthistorisches Museum
Parliament in Vienna © Österreich Werbung/ Popp

20世紀

第1次世界大戦 1914年6月28日、サラエボでオーストリア皇太子フランツ・フェルディナントが暗殺されます。これは、第1次世界大戦勃発のひとつの引き金となりました。 ヨーロッパの列強は4年間にわたり敵対し合って無意味な戦いを続けましたが、戦局を決定したのはアメリカ合衆国の参戦でした。オーストリア=ハンガリー帝国、ドイツ帝国、その同盟国トルコ側が敗北して、それまでのヨーロッパの秩序は崩壊しました。

20世紀から現代
Monument of Johann Strauss, Vienna

19世紀

1848年の市民革命  フランスに端を発する市民革命の思想は、1848年の春オーストリアにも伝わりました。自由主義者たちは憲法制定と言論の自由を要求し、悪評高かったメッテルニヒの警察国家体制は一掃されて、メッテルニヒは覚悟を決めてイギリスに亡命します。 しかし10月には、革命は鎮圧され保守主義が全面的な勝利を収めました。皇帝フェルディナントの跡を継いだ若きフランツ・ヨーゼフ1世は、新絶対主義の体制を確立します。

19世紀
他の項目を見る