ウィーンのアールヌーヴォー

ウィーンのアールヌーヴォーはユーゲントシュティル(Jugendstil)と呼ばれています。「時代にはその芸術を。芸術には自由を」これをモットーに1900年前後の世紀末時代に、グスタフ・クリムトやエゴン・シーレ、オットー・ワーグナーほか偉大な芸術家たちが登場しました。

詳しく読む