ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ウィーンの5ツ星ホテル事情

2014年、ウィーンの観光業界は一年間で約1352万泊と記録を更新し、2015年に入っても増加の傾向です。この数年間でいくつもの5つ星の新しいホテルがウィーンの中心地に誕生し、5つ星ホテルのベッド数は7700を超えています。

 © Kempinski

2012年にはリッツ・カールトン・ウィーンが旧市街にオープン。2013年1月にオープンしたのはホテル・サン・スーシ・ウィーンでフォルクス劇場の後ろのミュージアム通りにあります。この高級ホテルはロンドンのデザインオフィス「Yoo」がデザインを手がけ、ゲスト用の個性的な63室のほか、ホテルの階上にある15軒のプライベート用の高級レジデンスからなっています。この地の歴史は古く、当初はガストホーフ「ツーム・グローセン・ツァイジッヒ」が建っていました。ここでヨハン・シュトラウスは1858年に「トリッチ・トラッチ・ポルカ」を初演しました。現在の建物は1872年に建てられたもので、ウィーン万博の1873年から近年1953年までホテル「ヘラー」が営業していました。その後オフィスビルでしたが、2010年サン・スーシグループが買い取り、今日の高級デザインホテルができました。ホテルにはフィットネス&スパ、20mプールが、レストラン「ラ・ヴェランダ」があります。街の中心にあって、観光のみならず、ウィーン一大規模なショッピング街、マリアヒルファー通りが近く、ショッピングにも便利なニューライフスタイルのホテルです。

 

同年3月にはリング通りにもう一つはパレ・ハンセン・ケンピンスキー・ウィーンがオープンしました。

ハンセン宮殿には1873年のウィーン万博のときにホテルが建設されました。ウィーンの建築家、ボリス・ポドゥレッカとディーター・ハイデが歴史的な建物にモダン建築を取り入れ、ウィーンの歴史と文化、ヨーロッパのエレガンスが感じられる最先端の高級ホテルを誕生させました。立地条件も理想的で、ウィーンの中心、リング通りの一角ショッテンリングに面しています。152のエレガントなルームとスイートルーム、2つのレストラン、3つのバー、スパー&フィットネスルーム、会議場、大舞踏会ルームを備えています。階上には17軒の高級アパートも入っています。

 

伝統的ホテルはその間・・・

ウィーンの高級ホテルの代表的存在のホテル・ザッハーは2012年末には大々的な拡張と改築工事を終え、7階立ての建物に86部屋と豪華な63のスイートを持つホテルとなりました。内装は世界的に有名なインテリアデザイナー、ピエール=イヴ・ロションが担当、伝統の名を守り、また新しい5ツ星ホテルに負けない競争力を持つためのすばらしいルームを完成させています。

 また、ホテル・ブリストルは宴会場を地下に移し、階上にスイートルームも含む、部屋を増設。レストラン、バーも新しくなりました。

 

2014年には旧市街のアム・ホーフに以前、レンダーバンクの本社があったところに、5ツ星ホテル、パークハイアット・ウィーンが誕生しました。部屋数は143。そのうちスイートは35。

また、リーガーガッセ通りの元、商法裁判所があった地区にフォー・シーズンズの建設が進められていて、2015年のうちには完成する予定です。