ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

宿泊施設の種類・カテゴリー

5つ星カテゴリーのデラックスホテルから農家の民宿まで、オーストリアにはバラエティー豊かな宿泊施設が数多くあります。滞在目的、ご予算、お好みに合わせた選択が可能です。

View from the balloon - Hotel Tulbingerkogel and Tullnerfeld © Berghotel Tulbingerkogel

 

 

オーストリアの宿泊施設はレベルが高いことで知られています。宿泊施設の格付け(カテゴリー)は定期的に厳しくチェックされています。

***** デラックスホテル
**** ファーストクラスの宿泊施設
*** 上級ホテル、ペンション、ガストホーフ
** 中級ホテル、ペンション、ガストホーフ
* 簡易ホテル、ペンション、ガストホーフ

加えて数多くの民宿があります。ホテルと宿泊料のリスト、ホテルカタログはオーストリア政府観光局のオフィス、各州観光協会や各地の観光案内所でご入手いただけます。ホテル(Hotel)
5つ星〜1つ星のランク(カテゴリー)に分かれ、星が多いほどランクが上で料金も高くなります。

古城・宮殿ホテル(Schlosshotel)
昔の城や宮殿、貴族の館などをホテルに改造したもので、4つ星〜5つ星が多い。More

ペンション(Pension)
ウィーンでは4つ星〜1つ星に分かれています。朝食と宿泊のみ、田舎では民宿を指す場合もあります。

ガストホーフ、ガルニ(Gasthof, Garni)
地方に多く、小・中規模の旅館。通常2〜3つ星で、一階にレストランがあることが多い。

民宿(Privatzimmer)
家族で経営する5〜20ベッドぐらいの宿泊施設。バス・シャワー・トイレは共同の場合が多い。

農家民宿(Bauernhof)
農家が経営している民宿。敷地内に遊び場があったり、家畜に接することができるので、都会の子供づれファミリーに人気があります。

アパートメント(Ferienwohnung)
自炊可能な別荘タイプのアパート。人数が多いほど料金が割安になります。

ユースホステル(Hostels)
ウィーン、ザルツブルク、インスブルックなど都市を始め地方の町々に、ユースホステルが100軒ほどあり、一般的には1泊あたり約14〜21ユーロで宿泊できます。中には充実した施設を持ち、これより高い金額で提供しているところもあります。
ユースホステルを利用するにはオーストリア・ユースホステル協会または、国際ユースホステル協会と提携しているユースホステル協会の会員カードが必要(日本の場合は日本ユースホステル協会)。利用者の年齢制限はありません。グループは必ず予約が必要です。

オーストリア・ユースホステル協会公式サイト

キャンプ場(Camping)
全国各地に数多くのキャンプ場があります。
キャンプ場リスト