ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

グロースグロックナー・ホッホアルペンシュトラーセ

5000万の人々がこの高地アルプスの山岳道路を横断しました。この合計48kmに渡る山岳道路では一度見たら忘れられない自然がありますが、同時にここでの運転も一生の体験になるでしょう。

Großglockner Hochalpenstrasse

 

この有名な山岳道路は1930年から1935年の間に建設され、今日ではオーストリアのザルツブルク州とケルンテン州を結ぶ、アルプス本山脈の横断道路として機能しています。

この48kmに渡って曲がりくねったホッホアルペンシュトラーセは、ザルツァッハタールにあるブルックからホッホトアを越え、ハイリゲンブルートを経由し、オーストリアの最高峰グロースグロックナー(3798m )を目指していますが、このホッホトアを越える道は、既にハルシュタット時代から使用されていたということが前ケルト時代の遺跡により証明されています。

36のカーブと2504mの標高差はドライバー、そしてサイクリングやオートバイでのツーリングを楽しむ人々にとって、比類のない自然体験と運転体験を同時に与えてくれることでしょう。また、この有料道路の周辺には、展示会やテーマに沿った公園などもあり、様々な情報を教えてくれる案内板もあります。この山岳道路が開通しているのは5月初めから10月末までです。

5月中旬から9月下旬まで曜日限定で、地元のフォルデッガー旅行社はグロックナー観光バスを運行しています。詳しくは またはhttp://vorderegger.at

グロースグロックナー地域の詳しい情報は:
www.grossglockner.at/en/