ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

湖・ウォータースポーツ

オーストリアは、湖を美しく保っために、多くの努力を払ってきました。多額の費用を投じた浄水施設や排水溝システムによって、オーストリアの湖は飲料水として使える水質を誇っています。

Surfing at Lake Neusiedler See
美しい湖の自然とさまざまな水上スポーツが楽しめる水浴用の湖のうち、最も代表的なものを州ごとに挙げてみました。

ブルゲンランド州

ブルゲンランドのノイジィードラーゼー湖は、他とは違った特別な湖です。それは中部ヨーロッパで唯一のステップ湖で、長さ33.5km、幅約12km、最も深いところでわすか1.8mです。
ウィーン市民が水浴やサーフィンの楽園として高く評価しているこの湖は「ウィーン市民の海」とも呼ばれており、周囲には芦が密生して鳥たちの天国となって います。とりわけ、ここには珍しい鷺の種類が数多く生息しています。東の湖畔のイルミッツやアペトロンの近くにはたくさんの小さな湖や沼があり、国立公園 であるノイジィードラーゼーを訪れる人たちを楽しませてくれます。

ケルンテン州
オーストリアのいちばん南の州であるケルンテン州には、有名な、そして夏にはオーストリアで最も水温の高い水浴に適した湖がいくつもあります。
ヴェルターゼー湖、オシアッハーゼー湖、ミルシュテッターゼー湖、そしてヴァイセンゼー湖などの大きな湖と並んで、やや小さな、しかし同じように人気のあ るアフリッツァーゼー湖、ファーカーゼー湖、フェルトゼー湖、コイチャッハーゼー湖、クロパイナーゼー湖、プレセッガーゼー湖、レングーゼー湖などの湖が あり、水辺を好む休暇旅行の人々を引きつけています。

ニーダーエーステライヒ州
アルプス東北部にあるニダーエーステライヒ州には、ルンツァーゼー湖とエアラウフゼー湖という、2つのとりわけ景色の美しい湖があります。その澄んだ水は、夏には水浴とサーフィンに最適です。
これとは全く性格の異なる数多くの湖沼がチェコとの国境沿いのヴァルトフィアテル(森の地域)に点在します。これらは深い針葉樹の森に囲まれ、泳ぐことが できるのは、リッチャウの近くのヘレンタイヒなど、ごくわずかにすぎません。この湖沼群はほとんどが湿原の湖で、魚(とりわけ鯉)の養殖に適しています。 一方、人造湖のオッテンシユタインは、あらゆる年齢の人々にとっての水浴のメッカとなっています。

オーバーエーステライヒ州
オーバーエーステライヒ州の最も有名な湖は、この州で最大の面積を占めるザルツカンマーグート地域に集中しています。その中でも、2つの最大の湖、アッ ターゼー湖とトラウンゼー湖と並んで、ハルシュテッターゼ湖とモントゼー湖が、アルプスの石灰岩山地と森の豊かな丘が見事に調和した自然が美しい湖として いちばん有名です。
サンクト・ヴォルフガングを中心地とするヴォルフガングゼー湖は、オーバーエーステライヒ州とザルツブルク州の境に位置しています。一方、平らな丘陵地帯にあるイルゼー湖は、この州の他の多くの湖と同じく、水浴と水上スポーツの楽園として知られています。

ザルツブルク州
州部のザルツブルクからほど遠くない地域に、数多くの美しい水浴に適した湖があり、いずれも広い草地や森に囲まれています。中でも、オーバートルマーゼー湖、マットゼー湖、そしてヴァラーゼー湖がお薦めできます。
さらに南に行って、アルプス石灰岩山地に入ると、フッシュルゼー湖とヴォルフガングゼー湖が、ザルツブルク側のザルツカンマーグート地域の中心となってい ます。これらとは全く性格の異なるのが、ツェラーゼー湖です。そのツェル・アム・ゼー側の湖畔からは、ホーエ・タウエルン国立公園の氷に閉ざされた巨峰の 見事な眺めを楽しむことができます。

シュタイヤマルク州
シュタイヤマルクの湖の自然は、規模は小さいものの、繊細な美しさをたたえています。筆頭は、長さ約6km、幅1km足らずのグルンドルゼー湖です。この 湖はアルトアウサーゼー湖とともに、シュタイヤマルク側のザルツカンマーグート地域の中心地で、また何世紀も前から芸人ボヘミアンの避暑地として知られて いました。
その近くには、さまざまな伝説で知られるトプリッツゼー湖があります。この湖はトーテス・ゲビルゲ(死の山)の切り立った岩に囲まれています。小さなシュトゥーベンベルクゼー湖があり、とりわけ近くの州部グラーツからのハイキングの目的地として人気があります。

チロル州
雄大なアルプスの自然に囲まれたチロルには、訪れる価値のある数多くの湖があります。その中で最大のものは長さ約9km、幅およそ1kmのアーヘンゼー湖で、カーヴェンデルとローファン山地の間に位置しています。
水浴のための湖としてチロルで人気のあるのは、このほかピラーゼー湖、キッツビュール近郊のシュヴァルツゼー湖、そしてドイツとの国境沿いのヴァルヒゼー湖です。東チロルで最も重要な湖は、 雄大なリエンツァー・ドロミテ山地の麓にありトリスタッハーゼー湖です。

フォアアールベルク州
オーストリアの西端にあるボーデンゼー湖は、ドイツ、スイス、オーストリアの3つの国にまたがっています。長さ63km、幅が最大15kmのこの湖のオーストリアの部分は38平方キロと、3国の中では最も小さな面積を占めています。
湖の最も美しい眺望は、高さ1062mのホーエ・プフェンダーから得られます。この山へはロープウエーで登ることができ、フォアアールベルク州部のブレゲ ンツの「裏山」となっています。ブレゲンツはまた、オーストリアで最も重要な港町です。この町の南のライン・デルタ地帯には、芦の生えた地域が広がり、 バードサンクチュアリとなっています。