ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ケルンテン州の建築ハイライト

オーストリアの州の中で、ケルンテンほど水に恵まれた州はありません。この地域の建築物を訪ね巡れば、必ず湖に辿り着きます。例えば、ヴェルターゼー湖の周辺には、とても素晴らしい建築物が点在しています。

 © Gmünd
© Gmünd
 © Falkensteiner
© Falkensteiner
Friesach in Carinthia © Österreich Werbung/Diejun
Friesach in Carinthia © Österreich Werbung/Diejun
Steinhaus in Steindorf © Tvb Bodensdorf
Steinhaus in Steindorf © Tvb Bodensdorf

ケルンテン州

地図上のケルンテン州

水辺近くに点在するケルンテン州の名建築
 

他の湖はもっと牧歌的、或いは、ロマンチックな佇まいを見せていますが、ヴェルターゼーは誰もが認めるケルンテン州の中で最も人気のある湖です。昔からこの湖は、お金持ちや有名人が集まる場所で、すでにこの地は二十世紀初頭からリゾート地として上流階級の人々に人気がありました。その時代から湖畔に建っている豪奢な別荘がその事を証明しています。世紀の変わり目に建てられたこれらの別荘の内、最もよく保存されている建物は、湖の北岸のペルチァッハに点在しています。その中でも一番美しい建物が、ヴェルタッシュレッセルとも呼ばれているヴィラ・ヴェルトで、風変わりなロッジア(建物に沿って作られた屋根付きの回廊)やテラス、切妻や角に設けられた塔を持つ、ネオ・ルネッサンス様式の建築物です。


どちらを向いても、壮大なヴィラが見られます

ステータスシンボルとしての重要な役割を担っていた別荘の特徴を、最も顕著に示しているのがヴィラ・ミララーゴです。この建物には、左右対称の出窓の角に、凝った装飾が施されています。更に、この建物にロマンチックな雰囲気を与えているのが、八角形のパビリオンのような形をした木造のボートハウスで、当時の素晴らし木工技術の高さを示す好例です。一方、ヴィラ・シュヌアでは、豪華な二階建てデザインのボートハウスが、美しい景観の中に建てられています。このボートハウスは湖に打ち込まれた杭の土台の上に建てられ、木製の桟橋で陸と結ばれています。 

これらヴェルターゼー湖の壮大な別荘群の魅力を堪能する最良の方法は、湖上をのんびりと進むボートから眺める事です。もし時間に余裕があるなら、クラーゲンフルトで下船し、街の貴重な建築物を見ながら散策してください。そこで絶対に見逃せない建物が、ユーゲントシュティール様式で建てられた市立劇場です。


古城ホテルの内部とその周辺では、歴史的な雰囲気が味わえます

この地方の歴史を肌で感じる最良の方法は、湖畔に点在する歴史的な古城ホテルで一夜を過ごすことです。ペルチャッハにある古城ホテルレオンシュタインは1492年に建造された、湖畔に建てられた最も古い建物の一つです。

のどかな景色の中に建つ古城ホテル フェルデンは、オーストリアの連続テレビ番組で多くの人々に親しまれ、結婚式や各種イベントの会場としてとても人気があります。角に特徴的な四つ塔を持つ、ネオ・ルネッサンス様式の壮観な三階建てのこのホテルは、時に、番組に出演していた俳優たちよりも、視聴者に強い印象を与えました。


オーストリアで最も稀な建造物

オシアッハ湖の岸辺では、水晶のように澄み切った湖水を泳ぐ楽しみの他に、建築学上とても貴重な建物を見る事ができます。オシアッハ大修道院は、2009年に大々的な改装と拡張工事が行われました。このプロジェクトにより、毎年夏に行われる文化イベントでは、半透明のファサードが後ろからライトアップされ、壮大な景観が浮かび上がります。

湖の対岸には、その奇怪な外観から長い間地元の人々の間で大論争を呼んだ貴重な建築物があります。それは、シュタインドルフにあるギュンター・ドメニックの「シュタインハウス」で、オーストリアで最も珍しい建造物の一つとされ、今日のオーストリアでは脱構築主義建築の重要な作品と認識されています。ギザギザして、無秩序に並べられた鉄やガラスやコンクリートは、周辺の山々や崖の姿と共に、地元の田舎の倒壊しそうな建物の形を模倣したものだそうです。


歴史はアーティストによって復活する

シュタインドルフから車でわずか30分の距離にあるのが、美しいミルシュタット湖です。いろいろな文化イベントの会場となる、貴重な歴史に彩られたミルシュタット修道院とスピッタール・アン・デア・ドラウにあるポルチア城は特に注目に値する見所です。この16世紀の城は、アルプス北部で最も美しいと言われているルネッサンス建築です。また、そのすぐ近くには、中世の芸術家の町グミュントがあり、ここでは特別なアトラクションが待ち受けています。この町では夏のシーズンに、歴史的な建物や広場や通りが、世界各国から来た芸術家たちの作品によって活気づきます。ケルンテン州で最古の街フリーザッハもまた、中世の雰囲気を体感できる所です。例えば、水を湛えた濠を持つ古い要塞の、保存が行き届いた歴史的な建造物は、城の中庭で行われる「城塞演劇フェスティバル」のようなイベントには恰好の背景幕となります。ところで、フリーザッハはメットニッツ河畔にあり、グミュントはマルタ川とりーゼル川の畔に位置しています。このように、ケルンテン州の名建築は、常に水辺の近くにあるのです。