ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

シュタイヤマルク州の建築ハイライト

その地方の建築は、それを取り巻く環境を形づくることは明らかですが、その逆もまた真なりです。それ故、変化に富んだ豊かな景観を持つシュタイヤマルク州に、多様性に富んだ建築物が多く見られるのも、まったく不思議な事ではありません。

Eggenberg Castle © Schiffer
Eggenberg Castle © Schiffer
 © Österreich Werbung/Viennaslide
© Österreich Werbung/Viennaslide
Kunsthaus Graz © Schiffer
Kunsthaus Graz © Schiffer
Joanneum Quarter © UMJN Lackner
Joanneum Quarter © UMJN Lackner

シュタイヤマルク州

地図上のシュタイヤマルク州

シュタイヤマルク州 - オーストリアの「緑のハート」を旅する

豊かな森に囲まれ、「オーストリアの緑のハート」と呼ばれるこの地方の建築物を見て回ることは、とても有意義なことです。この旅の出発点として、特に魅力的でお勧めしたいのが、シュタイヤマルク州のザルツカンマーグート地方のアウサーランドと呼ばれる所です。この地域の特徴的なベランダが付いた歴史と風格がある別荘は、未だにオーストリア帝国時代の全盛期の輝きを少しも失ってはいません。「芸術家の小路」では、これらの名建築について詳しく知る事ができ、また、過去ここに住み、仕事をしていた芸術家について調べる事ができます。このテーマをもった歩道は、アルトアウスゼー文学館に隣接したクアハウスからスタートします。ここでは、かつてのケーニッヒスガルテン・ヴィラのような魅力ある建物に出会えます。このヴィラでは、オーストリアの作家フリードリッヒ・トルベルクが多くの作品を執筆しました。

この地域の建物について語るには、もちろん宗教建築も外せません。特に、ベネディクト派修道院アドモントのような優れたものであれば尚更です。このシュタイヤマルク州で最大の修道院には、世界最大の修道院図書館があります。また、世界的に有名なマリアツェルのバジリカ教会は、感動的なゴシック様式とバロック様式の構造をもった建物で、毎年たくさんの人々が訪れる、オーストリで最も人気のある巡礼教会です。


驚きが尽きることがないグラーツ

建築ファンにとってグラーツでは、驚きは尽きる事がありません。この街では、過去と未来、伝統とモダンという組み合わせが、見事な調和を見せています。ここを訪れる多くの人々は、旧市街の中世の建物の間に、キラキラと青く輝く巨大な物体を一目見た瞬間驚嘆します。この建築物は、地元の人々が「友好的なエイリアン」と親しみを込めて呼ぶクンストハウス・グラーツで、グラーツの街に数ある大胆なデザインの建物のほんの一例にすぎません。ムーア川に浮かぶ島は、ニューヨークの建築家ヴィトー・アコンチによって設計され、貝を半分に割ったような形をした建築物です。一方、音楽・楽劇劇場MUMUTH(ムムート)は、モノクロの金網に覆われた奇抜な建物です。グラーツ大学の植物園にあるフォルカー・ギーンケが設計したガラスの温室は、周辺の住宅街に建つ優雅な別荘と風変わりなコントラストを形づくっています。

グラーツはヨーロッパ最大の中世の旧市街を誇ります。この地区には、風変わりな玄関口の家や、狭く曲がりくねった通りが市中を歩く人の行く手を変え、あらゆる時代の建物の間を探訪する人を飽きさせません。エッゲンベルク城は特に目を引く、バロック建築の珠玉です。美術に興味がある人にとっては、グラーツでの滞在予定を数日延ばして、新しく開発されたヨアネウム地区にある素晴らしい博物館や美術館をすべて見て回るのも、とても有意義な体験となるでしょう。


シュタイヤマルク州のワイン醸造業者が、忘れられないワインの体験をさせてくれます

もちろん、グラーツには建築の他にも、見所がたくさんあります。州都の外でも目を見張る多くの建築物が人々を魅了します。例えば、シュタイヤマルク州の城街道では、17以上もの城や宮殿が見られます。ここから車ですぐの、州の南部に当たる地域に、シュタイヤマルク州のワインの産地があります。ここでは、ワインを造る若い世代が、面白いワイン体験をさせてくれます。ここでもまた、伝統的なものと近代的なものが手を結んでいます。カインドルフにあるヴィンツァーハウス・コーゲルベルクのように、この地方の典型的な小さな田舎のワイン醸造業者のコテージの側に建てられた、際立って新しい建物の近代的な雰囲気の中で、ワイン造りの技術を見せてくれることが最近多くなりました。そのよい例が、ロイチャッハのサバティ家のワイン貯蔵室です。


シュタイヤマルク州の温泉地域にある建築の見所

ワインを味わう楽しみと、この地方の温泉を合わせて楽しみたい方は、エーレンハウゼンにあるロイジアム・ワイン&スパリゾートを訪れるのが最適です。明確な輪郭を見せる、独特の木製のファサードは、建築と自然の見事な融合です。このようなデザインの良さは、ログナー・バード・ブルマウでも印象的に表現されていますが、それはまったく違った建築的な要素によります。この建築物は、遊び心と想像力豊かにデザインされ、さまざまな建物がそれぞれ独自の方法で、しかもそのすべてが丸い形とカラフルなファサードで特徴付けられていて、耕地と牧草地に囲まれた生きた芸術の統合体として一体化するように造られています。ここは、建築の発見の旅から得た数多くの印象を思い出すと同時に、次の旅の計画を練るには理想的な場所です。