ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード
close
Please choose your country:
Or choose your language:

ウィーン芸術週間 -- 奥深き快楽主義

ステージの上だけではなく市全体が舞台となり、全く異なる音楽をオーディオ、ビジュアル化することがウィーン芸術週間の目的です。イベントのタイトルに「祝祭」という言葉も入っていることで分かるように、毎年、市庁舎前広場において、社会的テーマと目的を持った最高の文化イベントでオープニングを大々的に祝います。

Wiener Festwochen, Raoul © Richard Haughton

オーストリアウィーン

地図上のオーストリアウィーン
ウィーンは、世界有数の文化首都の一つです。その豊かな芸術性で、国際的なアーチストたちとのジョイント・プロジェクトや、オペラ、舞台劇、コンサート、パフォーマンスアート、展示品など幅広いジャンルを強調した革新的なイベントによって、ウィーン芸術週間は60年間の経験で世界のフェスティバル・シーンで重要な地位を築き上げました。

市内に設けられた数多くの会場は、世界でも十指に入る大きな文化的総合施設-ミュージアム・クォーターからテアター・アン・デア・ウィーン劇場、ウィーン楽友協会ホール、シャウシュピールハウスや、市内の市場や広場など広大な範囲に及びます。古典と現代オペラ、クラシックから現代音楽、最近のペーター・シュタインの脚色によるドストエフスキーの「悪魔」などの伝説的なロングランの演劇、住宅供給協議会のプロジェクトで歌うウィーン少年合唱団、またウィーンの様々な団体を市の文化活動に組み込むことを目的として毎年行われている「都市へ」というシリーズなどがフェスティバルのプログラムの主要なものです。

ウィーン芸術週間は、市の愛すべき文化と力強いフェスティバル・スピリッツを反映しているだけではなく、まさにウィーンを代表する文化とともに他の文化に対する寛容さを促進するものです。

開催日程:2015年5月15日~6月21日

www.festwochen.at