ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

オーストリアのテーマ街道

このように多くの文化的特徴に恵まれている国はなかなかありません。異なるスタイルは、何世紀も経ていく間に、建築、民俗文化や風習において形を成してきました。特別なテーマ街道に沿ってオーストリアを旅するといかに多くの発見があり、体験があり、味覚を発見できることに驚かれることでしょう。オーストリアのテーマ街道は人生の最も美しい側面へと導いてくれます。ここでは、愉しいこと、興味深いこと、見るべき価値のあるものを多く経験し、とりわけ伝統的な職人技に長けた土地の人々に出会うことができます。

Styrian Wine Roads © Österreich Werbung  Peter Burgstaller
Styrian Wine Roads © Österreich Werbung Peter Burgstaller
Melk Abbey © Österreich Werbung/Homberger
Melk Abbey © Österreich Werbung/Homberger
Riegersburg Styria © Österreich Werbung  Popp & Hackner
Riegersburg Styria © Österreich Werbung Popp & Hackner

シュタイヤマルク州のワイン街道は、州南部の魅力に加えて、この地方の極めて上質なワインと心のこもった料理が名物で、ぜひ訪れご自身の舌で味わっていただきたい魅力溢れる所です。この道と同等に魅力あるワイン街道が、ブルゲンランド州にもあります。ここブルゲンランドは、シュタイヤマルク州のワインと好対照を成す、赤ワインで有名な産地です。
 
古い時代や歴史に触れる旅を味わってみたい人には、オーストリアの多彩な歴史をテーマとしている数多くのテーマ街道をお勧めします。例えば、シュタイヤマルク州の城塞街道などはいかがでしょうか? このルート沿いには、各時代の合計18もの城塞や宮殿が、まるで首飾りの真珠のように連なっています。比較的狭い地域に、このように高い密度で城が集中している訳は簡単なものです。かつてオーストリアの南東部は、神聖ローマ帝国(現在ドイツの地域)と国境を接していたため、城塞のような威嚇的な建造物が、東から攻め込む敵に対する防御壁の役目を果たしていました。それは確かに効果があったようで、これらの城や宮殿のほとんどは、敵の手に落ちることは決してありませんでした。これらの城塞の一つが850年前に建造されたリーガースブルク城です。まるで火山のような形をした、高さ482メートルの急峻なスロープから、にょっきりと立ち上がったその姿は、まるでおとぎ話に出てくるお城のようです。かつて「キリスト教世界で最強の要塞」と言われたこの城は一般に公開され、現在はエレベーターで昇れます。オーストリアの他の多くの城や宮殿と同様に、このリーガースブルク城もその歴史が、リアルで創造性豊かに再現されていす。例えば、魔女の展示の中の拷問の道具などを見ると、子供だけなく大人さえも身の毛がよだちます。その他、歴史を再現した劇に、4月末と、夏の満月の晩に行われる「ヴァルプルギスの夜」があり、魔女と魔術師が主役を務めます。
 
ハプスブルクの640年に及ぶヨーロッパ統治には、魔法はほとんど関係がありませんが、政治手腕は大いに関係があったでしょう。現在、ハプスブルク家の人々の足跡は、「皇帝と王たちの街道」でたどることができます。フランクフルト・アム・マインから始まり、ブダペストまで至るこのロイヤル街道は、ドナウ河に沿ってかつてのオーストリア・ハンガリー帝国の中心地を貫いています。沿道では、バロック式の宮殿や修道院、昔の帝室文化の都に建つ壮大な邸宅を見ることができます。このルートは、他にも数々の発見や驚きに満ちています。例えば、これはあまり知られていない事ですが、サンクト・フローリアン教会のアウグスティン修道院内には、ハプスブルク家の人々が旅の途中で、快適に宿泊するための豪華な部屋が16以上も設えてあります。また、メルクのベネディクト修道院ほどは知られていませんが、オーストリア最古の町エンスの歴史地区では、その美しい中世の佇まいが訪れる人々を魅了しています。「皇帝と王たちの街道」には、その他にもさまざまな時代の歴史や風物、美しい景観、地元の美味しい食べ物など、訪れた人々の好奇心を掻き立てる見所や旅の楽しみがたくさん詰まっています。
 
オーストリアに足跡を残したのは、何もこの国の統治者ばかりではありません。オーストリアのテーマ街道には、いろいろな地方の伝統工芸を訪ね巡るコースもります。その一つが、シュタイヤマルク州の豊かな森林に囲まれたムーラウ地方を通る木材街道です。ここでは、特産の木材を使って作られた建築物や製品、木材を原料としたエネルギー開発などを見学することができます。また、木を使った楽器作りや、視覚芸術の制作現場も見ることができます。フォアアールベルク州のブレゲンツの森地方のチーズ街道は、アルプスの酪農製品と農家、レストランやチーズ・ショップなどをつなげて、何世紀も続くチーズ作りの歴史と物語を私たちに伝えてくれます。
あなたの興味は工芸ですか、オーストリアの歴史ですか? 美味しい料理ですか? それとも、そのすべてですか? いずれにしても、オーストリアのテーマ街道を旅するなら、たっぷりと時間をかけてください。どのルートにも貴方の好奇心を満足させる見所が星の数ほど煌めいていますから…。

オーストリアのテーマ街道・体験ルート