ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

オーストリアを周遊する

オーストリアの都市は、リピーターにも初めて訪れる人にも、新鮮な印象と、その街ならではの独特でバラエティーに富んだ体験や驚きと楽しみをいつも与えてくれます。オーストリアを巡る文化の旅は印象的で至福の時間をお約束します。 よく目を開いて観察してください。歴史を垣間見るだけではなく、さらに未来が見えてきます。発見の旅を体験してください。

Salzburg with Hohensalzburg Fortress © Salzburg Tourismus
Salzburg with Hohensalzburg Fortress © Salzburg Tourismus
Graz with Kunsthaus and Murinsel © Österreich Werbung/Weinhaeupl
Graz with Kunsthaus and Murinsel © Österreich Werbung/Weinhaeupl
Innsbruck Golden Roof © Innsbruck Tourismus
Innsbruck Golden Roof © Innsbruck Tourismus

ウィーンは、市街の歴史地区と、シェーンブルン宮殿のバロック建築群と庭園という二つのユネスコ世界遺産を誇っています。かつての帝都であったこの美しい街を訪れれば、各所で貴重な芸術作品や宝物、荘厳な歴史的建築物と出会えます。世界有数の芸術の宝庫と言われている、ウィーンの美術史博物館のクンストカマー・コレクションでは、ルネッサンスとバロック時代まで遡るハプスブルク家の大変貴重な芸術品のコレクションと、自然の神秘を伝える珍しい宝物の数々が鑑賞できます。
 
オーストリアで最も新しい州都サンクト・ペルテンでは、この都の永い歴史を物語る12世紀に発行された街の憲章を見ることができます。ニーダーエステライヒ州の州都として、今日最も感動的なものの一つが超現代的な行政地区の景観です。また、それに隣接する、同じく現代的な文化地区には、世界で活躍する有名なミュージシャンや、著名な舞踏団が頻繁に公演する未来的な祝祭劇場があります。
 
オーバーエステライヒ州の州都リンツでは、伝統的な建物と現代的な建築物が見事にマッチした街の景観が訪れる人々を魅了しています。ドナウ川畔に佇むこの街では、芸術、科学、テクノロジーを巧みに統合した、印象的な街づくりの成功例を見ることができます。たくさんのモダンな建物、例えばアルス・エレクトロニカ・センターなどは、バロック式の市街と刺激的なコントラストを創り出しています。レントス・クンストミュージアムと、新設の音楽劇場の二つの現代建築物もまた、リンツを訪れる人々にとても人気のある見所です。
 
バロック式の建物が立ち並ぶ趣のある市街、モーツァルトの生誕地、そして世界的に有名な音楽祭で知られるザルツブルクは、1997年にユネスコ世界遺産に登録された美しい都市です。数多くの教会や宮殿と共に、バロック式のミラベル宮殿とヘルブルン宮殿などにより、この街の美しい景観は形成されています。また、ザルツブルク大聖堂と、中世の歴史を今に伝えるランドマーク、ホーヘンザルツブルク城も、決して見逃せない素晴らしい建築物です。また、この街を訪れた人が甘い思い出として必ず持ち帰るお土産として知られているのが、オリジナルのザルツブルク・モーツァルト・クーゲルンというチョコレートです。
 
インスブルックを特別な街にしているのは、街を取り囲むようにそびえたつ美しいアルプス山脈の峰々を擁したユニークな立地条件のためだけではありません。このチロル州の州都には、「黄金の小屋根」、ルネッサンス様式のアンブラス城の貴重な美術作品や宮廷教会など、世界的に有名な魅力溢れる見所がたくさんあります。これら歴史的な建物だけではなく、インスブルックにはフンガーブルク・ケーブルカー駅舎や、ベルクイーゼル・スキージャンプ台など、世界的に有名な建築家ザハ・ハディッドがデザインした、非常に斬新なデザインのモダンな建築物も街の景観の重要な部分を形成しています。
 
ブレゲンツの歴史は、ローマ人がこの地に植民地を作った今から二千年前の古い時代まで遡ることができます。街の中心には、この街の象徴である中世のサンクト・マルティン教会の塔が聳え、塔のてっぺんを16世紀に作られた玉ねぎの形をしたドームが飾っています。ボーデン湖畔には、祝祭劇場や美術館、2013年に新しくオープンした「フォアアールベルク博物館」など、印象的な現代建築物が点在しています。
 
ケルンテン州の州都クラーゲンフルトで見られるにバロック様式とユーゲントシュティール様式のファサード、素敵なアーケード(拱廊)で囲まれた中庭、細い通路などが、この風光明媚な歴史地区にこの上ない魅力を加味しています。ユーゲントシュティール時代の国立劇場はドイツ語圏で最も南にある劇場というだけではなく、とても優美な建築の至宝としても知られています。
 
オーストリアで二番目に大きな都市グラーツには、2つの世界遺産があります。ヨーロッパで一番大きな中世歴史地区として知られる旧市街と、エッゲンベルク宮殿です。このシュタイヤマルク州の州都は、2011年に、世界で最も未来的でクリエイティブな都市として「ユネスコ・シティ・オブ・デザイン(最も都市デザインに優れた街に与えられる賞)」に選ばれました。この称号を象徴する建築物の好例が、美術館とムアインゼル島です。
 
ブルゲンランド州の州都アイゼンシュタットを訪れる人が、繰り返し目にし、耳にする名前があります。それは、エスターハージィー家に音楽監督として40余年仕えた、作曲家ヨーゼフ・ハイドンです。この街のランドマーク、エスターハージィー宮殿は一年を通じて、世界的に著名な音楽家たちが出演するコンサートの会場となっています。また、街を取り巻く風光明媚な景色も見所です。周囲には広大なブドウ畑と数多くのワイナリーがあり、ワイン好きには見逃せないところです。