ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ザルツブルク・イースター音楽祭

ザルツブルク・イースター音楽祭は毎年復活祭のときに行われる、世界の最も有名で一流の音楽祭の一つです。

 © Tourismus Salzburg GmbH

オーストリアザルツブルク

地図上のオーストリアザルツブルク
ザルツブルク・イースター音楽祭は世界の最も有名で一流の音楽祭の一つです。1967年ヘルベルト・フォン・カラヤンにより創設された、復活祭に行われる音楽祭で45年間ルリンフィルが演奏していましたが、2013年、クリスティアン・ティーレマンとザクセン・シュターツカペレ・ドレスデンがザルツブルク・イースター音楽祭の新たな時代をスタートさせ、衝撃的な音楽祭デビューを果たしました。音楽祭のプログラムは一流のオペラ、オーケストラコンサート、合唱曲、室内楽、高い芸術性をもつ若者のためのプロジェクトからなっています。

カラヤンは私的な音楽祭としてイースター音楽祭を創立し、財務的、芸術的に可能な限り自立したなかで、自身の夢を可能にしていきました。その理念は現在も引き継がれ、約88%が音楽祭の後援者とメンバーシップなど民間による支援で運営されています。長年に渡る会員も多く、イースター音楽祭は家族的な雰囲気を持っています。
 

2015年ザルツブルクイースター音楽祭
3月28日~4月6日

2015年のザルツブルク・イースター音楽祭は、イタリア音楽とロシア音楽で一色となります。中心となるのは、カヴァレリア・ルスティカーナと道化師のオペラの他、チャイコフスキー、ショスタコーヴィッチとヴェルディのコンサートです。女優のイザベル・カラヤンが、演出コラージュ並びにプロコフィエフの「ピーターと狼」と共に4年ぶりにイースター音楽祭に戻ってきます。

www.osterfestspiele-salzburg.at