ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード
close
Please choose your country:
Or choose your language:

ヴルツェルフライシュ

Steirisches Wurzelfleish シュタイヤマルク風ポークポトフ

Styrian Pot Roast © Steiermark Tourismus

材料(4〜6人分)
角切りポークモモ肉(または三枚肉)3cm角のもの800g、ブイヨン約1500cc・ローリエ1‾2枚・タイム適量・にんにく2片・粒コショウ小さじ 1:ガーゼに包んでおく(ブーケ)、人参100g・セロリ100g・パセリの茎100g・玉ねぎ2個分:みじん切り、じゃがいも600g
塩少々、酢少々、ホースラディッシュ(西洋ワサビ)、アサツキ数本、またはパセリ適量、人参・芽キャベツ・インゲン等適量

作り方
1.厚手の深鍋にブイヨン・肉・ブーケ・野菜のみじん切りを入れ、肉が柔らかくなるまで(約40分)静かに沸騰させる。この間、アクを丁寧に取る。
2.じゃがいもは、皮をむいて4〜6等分に切り1.に入れ、酢・塩で味を整える。
3.スープ皿に盛り付け、西洋ワサビの千切り、アサツキか、パセリのみじん切りを、好みの量ふりかける。

この料理はヨーロッパ諸国で見られる家庭料理、フランス料理でいうポトフに当ります。きのこなどを入れると一層味が引き立ちます。さらに野菜類にバリエーションを加えてみたり、人参などを花形に切ってみれば、楽しいお鍋になることうけあいです。