ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード
close
Please choose your country:
Or choose your language:

伝統の健康食品 かぼちゃ種子オイル

「黒い黄金」とも呼ばれるシュタイヤマルクの特産品、それがパンプキンシードオイルです。カボチャの種子を原料とする小さな製油所が、今や世界最大のメーカーへと発展しました。

Pumpkin Seed Oil © Steiermark Tourismus / Foto: Pixelmaker R. Sommerauer
南シュタイヤマルクのワグナにあるペルツマンは既に70年、カボチャの種子を原料とするパンプキンシードオイルを生産しています。出発点は小さな家族経営でしたが、今では世界をリードするメーカーとなりました。
ここでは、長い歴史を誇る伝統の製法が、最新のハイテク技術と見事に結合されています。シュタイヤマルク特産カボチャのソフトな種子のみが、このオイルの原料です。成分を損なうことなく丁寧に生産された奥深い濃緑色のオイルには、ナッツ類の風味と独特の香ばしいアロマがあります。
ペルツマンのオイルは、カボチャの種子のみを原料に、一切の添加物を含まない純粋のバイオ製品です。
「高級食品生産国オーストリア」を代表する味の名品は、サラダ、スープなどの料理のみならず、最近ではデザートにも一層の風味を添えています。
www.kuerbiskernoel.com