ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード
close
Please choose your country:
Or choose your language:

オーストリアワインとワイン造り

オーストリアワインは世界では少ない生産量ながら最高級です。全種類はなくともオーストリアならではの特別なワインは美味しいワインリストに載り、世界中のワイン愛好家に高く評価されています。 

 © Österreich Wein Marketing GMbH / Herbert Lehmann

小さいことは美しい ― これほどオーストリアワインを、国際的観点から適切に表す言葉はありません。ありふれたワインなどではなく、特別な希少なワインです。

今日、オーストリアワインは多くの傑出したワインリストにオンリストされ、ワインの専門家たちに評価され、ジャーナリストに高く賞賛されています。

では、何がオーストリアワインを特別なものにしているのでしょうか?

多くの理由がありますが、その全ての要素が、過去20年にわたるセンセーショナルなブームへの道のりを整えたといえるでしょう。

 中でも重要な理由のひとつは、伝統的なワイン造りで、現在のオーストリアのワイン産地と同じ場所で、数千年にわたってブドウが育てられ続けていることです。ブドウはその栽培環境の景観、文化、そしてその場に息づいている日常生活に密接にリンクしています。オーストリアの各産地で広まった伝統的なオーストリア固有の在来種が、まさにこれを示しています。理想的な地学的・気候的要素のコンビネーションが、品質と個性を合わせ持った正統的で、典型的なワイン生産に最高の条件となっているのです。

 しかし、こういった全ての要素が最終的に必要とするには、人間の存在です。オーストリアの栽培農家とワイン生産者は、伝統的栽培と近代的醸造プロセスをいかに上手く統合するかの重要性を理解しています。妥協なき品質をモットーにし、その結果が、例外なき成功です。

 もうひとつ重要なのは、生き生きとしたライトボディのタイプから堂々と豊かなタイプの白ワインまで、チャーミングでフルーティーなタイプからフルボディで長いセラー熟成ポテンシャルを持った赤ワインまで幅広いワインの生む、オーストリアワイン文化の多様性です。また、軽視できないのは、間違いなく世界最高レベルのひとつである魅惑的でエレガントな甘口ワインです。

また、世界中のワイン評論家が最も評価するのは、食欲をそそるほど、オーストリアワインが素晴らしくお料理とよく合うことです。オーストリアワインを至高の喜びたらしめているのは、この全ての要素の賜物なのです。

 

ワインの生産地

ニーダーエステライヒ(30,000ha)、ブルゲンランド(14,000ha)、そしてシュタイヤマルク(4,900ha)の3つの州が、大きく分けてワイン産地地域です。それらがさらに16のワイン産地に分かれ、ウィーン(600ha)もそのひとつとなっています。

 

ブドウ品種

オーストリアには35のブドウ品種があります。赤ワインの比率はこの20年間で倍になり、現在オーストリアのブドウ畑栽培総面積46,000ヘクタールの1/3を占めています。

オーストリアは、リースリング、ピノ・ブラン、シャルドネ、ムスカテラー、トラミーナー、ピノ・ノワール、メルロ、カベルネ、そしてシラーなど国際的に知られた品種を栽培するのに卓越した立地条件が揃っています。しかし特筆すべきは、グリューナー・ヴェルトリーナーを筆頭とする地場品種の貴重なポートフォリオです。グリューナー・ヴェルトリーナーだけで、オーストリアの全ブドウ畑栽培面積の3分の1を占めます。その他の白品種であるノイブルガー、ロートギプフラー、ツィアファンドラー、そしてローター・ヴェルトリーナーと、赤品種のツヴァイゲルト、ブラウフレンキッシュ、St.ラウレント、そしてブラウアー・ヴィルトバッハーが、非常に高く評価され、今日再びその貴重性が再評価されています。

 

世界の食事にマッチ

オーストリアワインを育む多彩な風土は、そのワインのスタイルの幅広さに反映されています。バランスの取れた果実味溢れる酸味と表現力豊かなアロマは、全てのワインにはっきりと認められます。その理由のひとつは、日中と暖かさと夜間の冷涼さの温度差にあります。

 

オーストリアは中欧食文化の中心地であり、かつてのハプルブルク帝国の遺産を継ぐ国々の影響を”オーストリア料理”の中に見ることができます。オーストリアワインはその伝統的なオーストリア料理の食文化の中心をなすものとして育まれたことは間違いありません。

 

国際的大都市のトップレストランが続々とオーストリアワインをリストに入れてきています。その理由はトップ・ソムリエたちは、オーストリアのフレッシュかつ複雑な味覚に溢れるワインを顧客に紹介する能力を持ち、オーストリアワインにお客様が夢中になるということをよく理解しているからです。

 


オーストリアワインについての詳しくは:

オーストリアワインマーケティング協会の日本語ウェブサイト
Österreich Wein Marketing GmbH