ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

オーストリアのエコホテル

自然保護に対する良心、環境に対する責任を重んじるオーストリアのホテル経営者は年々増えてきています。

 © Naturhotel Chesa Valisa

オーストリア国内には、オーストリアの環境保護認定を受けている高い水準のホテルや、EUのエコラベルを持つホテルがたくさんあります。そればかりではなく、「緑の宿泊施設」認可証を持ち、革新的なコンセプトに沿っての経営、すばらしいお客様のもてなしを誇る宿泊施設をここでいくつかご紹介しましょう。

アルペンオアゼ・ソンホーフ  AlpenOase Sonnhof
2007年に観光業者に対するオーストリア環境認定を受けた、ベッド数42の小さな山岳ホテルです。環境にやさしく雰囲気のある居心地の良いこのホテルは、標高1400mに位置し、ザルツブルク州のザールバッハ・ヒンターグレムにあります。

ビオ・ラントハウス アーヒェ Bio_Landhaus Arche
ケルンテン州エーベンシュタイン/サンクト・オズヴァルトにあるビオ・ラントハウス アーヒェほど、早くから環境問題に取り組んだホテルはありません。国が出している観光業者に対するオーストリア環境認定を受けた第一号です。今日でも印象的なのは、自然食品を使った美味しい料理、すべて木材使用の心地よい部屋、自然色の内装、特に自然素材のテキスタイル、ソーラシステムですが、新たに空気清浄の下水処理場が加わりました。

ビオ・ペンション フベルトゥス Bio-Pension Hubertus
ツェル・アム・ゼーで最初にオーストリアとヨーロッパの環境保護認定を受けた宿泊施設です。ここでは朝から晩までという持続性がテーマです。その土地の料理方法で作った健康的な朝食から、有機洗剤で洗濯したシーツまで環境を考えて運営しています。

ビオ・ブティックホテル シュタットハレ・ウィーン Boutiquehotel Stadthalle Wien
このホテルは都市部における世界で最初の「エネルギーゼロ決算ホテル」です!これはどういう意味でしょう。このホテルで使用する電気エネルギーは、地下水ヒートポンプ、太陽光発電機、ソーラシステムによってすべて賄われています。また、ホテルの前には2台の電気自動車充電スタンドと雨水をトイレの水に利用していることも特筆すべき点です。ウィーンの三ッ星ホテル。

フォルストホーファルム Forsthofalm
2008年にオープンした標高1050mに立つ4つ星ホテルで、ザルツブルク州における最初の木材建築ホテルです。冬でもほとんど暖房する必要がないような設計がされています。世界で最も感性豊かな“森の館”では、生産者がはっきり紹介されている自然食品を利用しています。

自然ホテル チェザ・ヴァィサ Naturhotel Chesa Valisa
フォアアールベルク州クラインヴァルザータール地方における唯一のビオホテルで、創立は1507年まで遡ります。すべてが古きよきものを残していますが、新館はフォアアールベルク州の建築様式でできた現代的な建築物です。新館は昔からある建物と良いコントラストをなしています。このホテルの何が自然ホテルと言われる所以でしょうか。それは細部にわたる自然保護、気を配った食事、健康的な滞在、生命力が強くなるプログラム、フィットネス、ウェルネスのプログラムです。町はヒルシェック。

自然ホテル ヴァルトクラウゼ Naturhotel Waldklause
旅行雑誌「Geo Saison」において、チロル州レンゲンフェルトにあるこのホテルはヨーロッパで一番美しいエコホテルと専門家に評価されました。地元の木材だけを使用し、必要な所にのみ石とガラスを使い、2004年にオープンした4つ星スーペリアのホテルです。モダンなデザイン性の中に、伝統的な山小屋の雰囲気を出しています。スイートも含め76のすべての部屋はそれぞれ湧水が供され、天地の高い窓があり、解放感があります。部屋に入ると木の部屋が持つすがすがしい空気につつまれ、呼吸を促進してくれます。

シュロス・タンネッグ Schloss Thannegg
年月を重ねることはエコであることから免れません。これはシュタイヤマルク州シュラードミングにある2000年を誇る古城ホテル・タンネッグが証明しています。最近このホテルはCO2フリーの暖房により、持続する自然保護に対して州の環境賞グランプリを受賞しました。

シュタインシャーラーホーフ&シュタインシャーラー村 Steinschaler Hof & Steinschaler Dörfl
モストフィアテル地方のディアンドルタールにあるシュタインシャーラーホーフ&村は本物で健全なものを提供することで2000年に自然ホテルとして認可を得ました。建築や改築の際には、コンクリートやアスファルトで地面や壁を覆うことをしませんでした。台所にはホテルの敷地内で採れた野生のハーブや、近くの有機農園の野菜や果物が運ばれてきます。

テレジア・ガルテンホテル Theresia Gartenhotel
自然のなかでリラックスして安らぎが得られるよう、ザールバッハ・ヒンターグレムにあるテレジア・ガルテンホテルは2000年12月に山岳グリーンスパをオープンさせました。ここではエコ認定された自然化粧品のみを使用しています。ホテルのプールは早い時期から廃棄物燃焼により熱を利用するホテルとして模範例となっていました。

ホテル ツア・ポスト Hotel Zur Post
ザルツブルクの三ッ星ホテル ツア・ポストは環境保護を意識し、12年来、熱ソーラシステムを利用しています。2011年には太陽光発電システムも導入しました。オーストリアの環境認定とエコラベルを取得しています。オーガニック朝食とオーガニック洗剤利用も大切な要因です。

オーストリアの環境認定証とEUのエコラベルについての詳しくは:
www.umweltzeichen.at

www.ec.europa.eu