ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ケシの花咲き乱れるモーンドルフ
オーストリア政府観光局のお勧めヒント

ヴァルトフィアテル地方の牧歌的な小村ではモーン(ケシ)が主人公。さらにアルムシュラークの人々は、ヴァルトフィアテル特産のグラウモーンに特許を得ています。

Poppy field in Lower Austria © Österreich Werbung/Schumnik
7月になるとアルムシュラークの周辺には、赤、白、ライラック色のケシ(モーン)が咲き乱れ、広大な花の絨毯となります。自然の描き出したスペクタクルな色彩の世界を、徒歩で、あるいは馬車でお楽しみ下さい。あるいは、ケシ探求ルート、モーンガルテン、モーンシュトルーデルウェークなどで、モーンが秘める奥深い魅力を探りましょう。

モーンの歴史は石器時代に遡ります。ヴァルトフィアテルのグラウモーンは、ロンドンの証券取引所でも取引対象になったことがあります。現在この地方のモーン生産面積は200ヘクタールに上り、クネーデル、パン、フルーツケーキ、シュトルーデル、ヌードルなどに豊かな味わいを添えています。いずれの味覚も、この地方で楽しむことができます。ヴァルトフィアテル特産のモーンオイル、モーンチョコレート、モーンコスメティックなどもお求め下さい。
www.mohndorf.at