ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ラオホ・ホーフ
オーストリア政府観光局のお勧めヒント

ブドウ畑とホイリゲが数多く存在するシルヒャー地方には、美味しい味に出会える「総合芸術作品」があります。牧歌的に宿泊しながら、素晴らしい食事を楽しめ、さらに比類ない文化を体験できる場所。それがラオホ・ホーフです。

 © Rauch-Hof

 

ヨハン大公がかつて所有していたブドウ畑からそう遠くない、緑に囲まれた場所にラオホ・ホーフはあります。居心地の良い小さなレストラン、心安らぐ庭と「ゴー・ミヨー」と「スローフード・シュティリア(シュタイヤーマルク州)」より推薦され、美食家を満足させる料理がお客様をお待ちしています。

料理長のカーリン・ラオホは地元の食品しか使用しません:アスパラとかぼちゃは裏の畑で育ち、とれたてのマスは自前の池で育ったものです。そしてソムリエ資格を持つ家主のウィリー・ラオホが料理に合ったワインを皆様にお勧めします。またラオホ・ホーフ では「文化的な旅籠」として、オーストリア全土から集まる最高の芸術家たちによる多彩なプログラム、(例えば著名な作家と共に行われる「料理と読書」など)が催されています。

ここに長く滞在したい方は、2軒の改築された農家にある牧歌的なブドウ摘みの部屋に泊まることをお勧めします。これらの部屋では、木材の家具と広々としたバスルームが、魅力的かつ個性的に設置されています。また、本館で完成した新しいブドウ摘みの部屋では、それらに加え、広々とした屋上テラスと新旧が見事に調和された家具調度品が備わっています。

www.rauch-hof.at