ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

自然からの治癒力:スパイク
オーストリア政府観光局のお勧めヒント

ケルンテン州のノックベルク生物圏では世界にも類を見ない治癒植物が育っています。ハイカー達はアルムでそのうっとりする香りと、特別な効果を自ら感じることが出来ます。

Speik © Bad Kleinkircheim

Bad Kleinkirchheim

地図上のBad Kleinkirchheim
スパイクを探すには、まずケルンテン・アルプスの森林限界を超え、標高が高いところへ行かねばなりません。標高1800メートル以上ならスパイクをノックベルゲ生物圏の自然保護区域で見つけることが出来ます。
何千年に渡って知られているこの植物は以前は何と金によって計量されていました。なぜならスパイクにはリラックス効果があり、魂、体、精神を活気付けることができるからです。
 
バード・クラインキルヒハイムからはガイド付きのスパイク散歩が実施されており、11の典型的なアルムの山小屋が木の桶を用いてスパイク・フットバス(足風呂)を提供しています。渋いけれど新鮮で香ばしい香りの体験が、この柔らかい植物をハイキングシーズンのスターにしてくれます。特に7月と8月は、むせぶほどの香りが約束されています。また、「香り」に飢えている方は、アルムの山小屋で栄養に富んだケルンテンの名物料理をお楽しみいただけます。