ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード
close
Please choose your country:
Or choose your language:

ザルツブルク:2013年のハイライト

 © Salzburg Tourismus

●「モーツァルト絵画 - モーツァルトの絵。願望と現実の間の肖像」展:2013年1月24日~10月31日、モーツァルトの住居

●「マリオネットの歴史」展:2013年2月27日からマリオネット劇場にて

●「ザルツブルク・マリオネット劇場100周年」展:2013年9月26日からザルツブルク・ミュージアムにて

●ザルツブルク復活祭音楽祭:2013年3月23日~4月1日

●ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭:2013年5月17日~20日

●ザルツブルク音楽祭:2013年7月19日~9月1日


夏の音楽祭マリオネット劇場モーツァルト絵画展

詳しい説明

モーツァルト生誕の町、ザルツブルクの2013年はモーツァルトの肖像画の特別展覧会「モーツァルト絵画 - モーツァルトの絵。願望と現実の間の肖像」展で始まります。ザルツブルクの天才音楽家ヴォルフガング・アマデルス・モーツァルトの主要な歴史的肖像画のみならず、彼の死後に描かれた肖像画も展示されます。今回の展示ではヨーロッパ各地から、めったに外へ貸し出されない数多くの貴重な肖像画も集められ、現存する14点のモーツァルトのオリジナウ絵画の中から12点(そのうち9点がモーツァルテウム財団が所有)がお目見えします。その中には2点の本物の新しい肖像画が含まれています。

期間:2013年1月24日~10月31日

場所:モーツァルトの住居

Mozart-Wohnhaus
Makartplatz 8
A-5020 Salzburg

開館時間:毎日9:00~17:30

入場料: 10ユーロ

www.mozarteum.at

 

1920年以来、毎年夏には有名なザルツブルク音楽祭が開催され、街全体がフェスティバル会場に様変わりします。2013年はジュゼッペ・ヴェルディとリヒャルト・ワグナーの生誕200年にあたり、ザルツブルク音楽祭は19世紀音楽史上のこの二人の巨匠に捧げられます。2013年のザルツブルク音楽祭は7月19日、総監督アレクサンダー・ペライラのイニシアティブによる「宗教的序曲」で開幕し、最後はフェルゼンライトシューレの祭典の一環として、第2回ザルツブルク音楽祭舞踏会で締めくくられます。

オペラはヴェルディの「ファルスタッフ」、「ナブッコ」(コンサ-ト形式)、ジョヴァンナ・ダルコ(コンサ-ト形式)、「ドン・カルロ」、ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」、「リエンツィ、最後の護民官」、モーツァルトの「ルーチョ・シッラ」、「魔笛」、「コシ・ファン・トゥッテ」など。オーケストラはウィーンフィル、ベルリンフィル、バイエルン放送交響楽団、ウエスト・イースタン・ティヴァン・オーケストラ、ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団など、リサイタルにはルドルフ・ブッフビンダーやマウリツィオ・ポリーニなどのピアノリサイタル、エディータ・グルベローヴァ、フアン・ディエゴ・フローレスなどの歌曲の夕べなど。

www.salzburgfestival.at 

 © SF/Kolarik
© SF/Kolarik
 © Karl Forster
© Karl Forster
 © Fritz Haseke
© Fritz Haseke
 © Luigi Caputo
© Luigi Caputo
 © Wolfgang Lienbacher
© Wolfgang Lienbacher
 © Wolfgang Lienbacher
© Wolfgang Lienbacher
 © Wolfgang Lienbacher
© Wolfgang Lienbacher

連絡

このテーマのトップページへ