ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

新着情報・トピックス

オーストリアのホットニュース、トピックス、サイトの新着・更新情報などをお届けします。2014.8.1に更新しました。また、フェイスブック「オーストリアファンブック」でもホットなニュースを発信しています。

 © Heinz Holzmann

2014.8.1.
8月のウィーン国立オペラ座の日本語ガイドツアーは8月29日と30日のみが休みで、その他は毎日午後1時からと3時から行われます。

2014.7.1.
今年のウィーン・クリスマスガラコンサートは以下の日程で行われます。
2014年12月20日(土) 19:30~
2014年12月19日(日) (初演前日コンサート) 19:30~
会場: ウィーン・コンツェルトハウス
出演: 歌手:ナターリア・ウシャコーヴァ、ヴェッセリーナ・カサローヴァ、ラモン・ヴァルガス、アルトゥール・ルチンスキー
ウィーン・合唱アカデミー、ウィーン少年合唱団、
演奏:ウィーン・オーストリア放送交響楽団、指揮:ザーシャ・ゲッツェル

2014.7.1.
7月のウィーン国立オペラ座のガイドツアーの日程をお知らせします。
午後1時からは毎日、午後3時からは8~11日と13日から31日。休みは7月4日のみです。

2014.6.13
ウィーンのショッテンリング11番地に立つ、ヒルトン・ヴィエナ・プラザは長い間の改装工事が終わり、6月6日に再びオープンしました

2014.6.13.
2019年のノルディック・ワールドカップはチロルのゼーフェルトに決まりました。

2014.6.13
ウィーンのホテル予約・お問い合わせのオフィスは日曜がお休みとなりました。
Wien-Hotels & Info
月~土曜 9 ~ 19 時
info@wien.info
Tel.: +43 1 24 555

2014.6.3.
6月の 国立オペラ座での日本語ガイドについてお知らせいたします。
午前 11時~: 8、9、22、29日
午後2時~: 13、15、25日
午後3時~: 4、6、7、11、17~21、26、27、30日
日本語ツアー休み: 1、2、3、5、10、12、14、16、23、24、28日

2014.5.27
クラシック音楽ファンに贈る、シェーンブルン宮殿で行われるウィーン・フィルのサマーナイト・コンサート、今年は5月29日(木曜)21時開演。入場無料。18時半頃から入場できます。指揮はクリストフ・エッシェンバッハ。ピアニスト、ランランが出演。

2014.5.27
クリムトの未公開だった絵画「藤色のスカーフを着けた婦人の肖像」(1895年頃)がウィーン美術史博物館(KHM)の「視点Ansichtssache」コーナーのNo.9に、2014年5月23日~8月31日まで展示されます。この作品はゲオルク・ルーカスのコレクションにあったもので、その家族から2013年にKHMに遺贈されました。今まで公の場で展示されることのなかったこの絵画は、美術史家の間でのみ知られていましたが、今回KHMでご覧いただけます。

2014.5.26
ブレゲンツに拠点を持つ地方の航空会社、インタースカイは来月6月より、グラーツとザルツブルク間を一日一便運航。土曜を除く毎日グラーツ発12:30、ザルツブルク発16:35。所要時間は45分。

2014.5.26
ウィーンで最も小さなコーヒーバーが市電停留所グリンツィングにできました。ウィーンといえばコーヒー。ウィーンにカフェは無数ありますが、エスプレッソモビール・バーはウィーン最小のコーヒーを提供してくれる場です。 エスプレッソモビール社のコーヒーケースは技術革新により、どんなエレベータの中にでも納まるほどのサイズに設計されています。このコーヒーバーは、狭い通りに完全に溶けこむだけでなく、グリンツィングのエレガントな雰囲気にもマッチしています。 営業時間は平日7時から19時まで、土日祝日は午前10時から18時です。

2014.5.13.
オーストリア国鉄はじめ、各州や都市交通にはシニア料金というのがありますが、適格年齢が2014年1月から変わりました。今まで女性は60歳以上、男性は65歳以上でしたが、一律61歳以上となりました。ただ、この年齢は二年ごとに一歳づつ引き揚げられていきます。2016年1月よりは62歳に、2018年には63歳からとなります。最終的には男女とも65歳以上がシニア料金となるわけです。

2014.5.13
インスブルックカードの料金が5月1日より値上がりました。
24時間-33ユーロ、48時間-41ユーロ、72時間-47ユーロ。

2014.4.28
ウィーン、ベルヴェデーレ上宮で2014年7月6日まで特別展: Kuss & Kiss (接吻とキス) - テーマはグスタフ・クリムトアンディ・ウォーホールの「接吻」

2014.4.24
ウィーンのホーフブルク王宮にあるシシィミュージアムは今年でオープン10周年です。4月24日から特別展「シルク – 刺繍 – 白貂」が開かれています。

2014.4.24
ウィーンのカールスプラッツ広場にカール農園が今年もオープンしました。(新しい "Heuer am Karlsplatz"の横。) 街の中心にできたアーバン・ガーデニングは人々に見せるためだけではなくと、研究のためでもあります。約2.000 m2 の広さに50種類以上の果物、野菜、穀物などが様々なビオ農法で栽培されています。 詳しくは: http://www.karlsgarten.at

2014.4.24
2014年5月の 国立オペラ座バックステージの日本語ガイドについてお知らせいたします。
午後3時: 1、2、5、7、8、10、15、17、23、24、26、27、28、30日
午後3時30分: 6、9、16、22日
日本語ツアー休み: 3、4、11、12、13、14、18、19、20、21、31日

2014.4.23
2014年9月4日にプラーターの大観覧車があるカイザーウィーゼで「ウィーン・サマーナイト・クラッシック」コンサート開催。雨天の場合は9月5日。出演はアーヴィン・シュロット、ラモン・ヴァルガス、特別ゲストに有名な女性歌手を予定しています。オーケストラはウィーンフィル、ウィーン交響楽団、ウィーン放送交響楽団のメーンバーからなり、指揮者はクラウディオ・ヴァンデッリ。司会はバーバラ・レット。チケットは € 49 から € 340。

2014.3.24
オーストリア・ワインセミナー&ワインテイスティング会のお知らせ
オーストリアのトップワイナリー8社のオーナーが来日し、フラッグシップワインをはじめとする約60種類以上のワインを自ら説明します。 
 
大阪
日時:2014年4月7日(月)
場所:リーガロイヤルホテル大阪 「ロイヤルホール」
参加費:3,000円
 
名古屋
日時:2014年4月9日(水)
場所:カトリック教会 布池教会 ヨゼフ館
参加費:2,000円
 
東京
日時:2014年4月11日(金)
場所:ウエスティンホテル東京 「Galaxy A.B.C」
参加費:3,000円
 
時間はそれぞれ:
14時~16時 セミナー(着席)
16時~18時 フリーテイスティング
ファックスかメールでの事前予約が必要です。詳しくはhttp://awa-inc.com/
 
<来日ワイナリー>
ブリュンデルマイヤー ヴィリー・ブリュンデルマイヤー氏
エスターハージー シュテファン・ツェッペ氏
ユルチッチ アルヴィン・ユルチッチ氏
プラーガー トニー・ボーデンシュタイン氏
シュタイニンガー カール・シュタイニンガー&ブリギッタ夫妻
テメント マンフレッド・テメント氏&シュテファン・テメント氏
ヴェーニンガー フランツ・ヴェーニンガー氏&
フランツ・ラインハルト・ヴェーニンガー氏
ツァーヘル アレクサンダー・ツァーヘル氏&ヒラリー夫妻

2014.3.14
シェーンブルン宮殿の庭園に立つパルメンハウスはヨーロッパで最大の温室です。2014年4月から11月までの平日は修復のため閉館となります。土・日と祭日は開いています。

2014.2.10.

2月の 国立オペラ座のバックステージの日本語ガイドについてお知らせいたします。

午後3時 6、8、9、12、14、15、18、19、22日
午後3時30分 3、7、10、17、20、21日
休み 1、2、4、5、11、13、16、24~28日


2013.10.28.
10月27日より冬時間となりました。オーストリアとの時差は8時間。オーストリアの時間は日本時間より8時間遅れです。


2013.9.2.
無料のiPhoneアプリ「ドイツ語入門単語」ができました。ドイツ語を学んで、オーストリアにお出かけするのはいかがですか?詳しくは

2013.9.2.
9月のウィーン国立オペラ座の日本語ガイドツアーの日程をお知らせいたします。

午後3時:3~10、12~17、20、22、24、26、27日
午後3時30分:2 、11、23日
ガイドツアー休み:1、18、19、21、25、28~30日

2013.6.11
インスブルックに新しいホテルが6月21日にオープン。中央駅のすぐ北側に聳える山の景色が見渡せるデザインホテル「アードラーズ(鷲)」です。75部屋。最上階のパノラマ・レストラン/バーからは季節によって、天候によって、時間によっていつも違ったすばらしいアルプスと街の景色が望めます。www.deradler.com


2013.5.27
ウィーンの4つ星ホテル、ベストウェスタン・ハーモニーは2013年7月1日新装開店。

2013.5.5
2013年7月1日からウィーン市内交通の料金が値上げされます。
新料金はこちら。 http://www.austria.info/jp/travel-planning/wien-transport-1144348.html

 

2013.3.1
長年改修工事で閉館していたウィーン美術史博物館のクンストカマー(美術工芸館)が2013年3月1日に再オープンしました。