ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

新着情報・トピックス

オーストリアのホットニュース、トピックス、サイトの新着・更新情報などをお届けします。2015.8.04に更新しました。また、フェイスブック「オーストリアファンブック」でもホットなニュースを発信しています。

 © Heinz Holzmann

2015.8.4.
ウィーンのシュテファンスプラッツの地下で1973年に地下鉄工事の時に発見された1220年/30年頃にできた前期ゴシック様式のヴィルギールチャペルが修復され再び2015年12月12日に見学できるようになります。

2015.8.4.
旅行者に便利なウィーンカードはウィーン市交通局のオンラインショップで購入できるようになりました。引換券を提示して現地で現物と小冊子をもらいます。

2015.8.3.
ウィーン国立オペラ座のガイドツアーは8月は毎日、13時と15時から行われます。

2015.7.31.
2015年のウィーンコンツェルトハウスで行われる恒例のクリスマスコンンサートは12月18日、と19日(ガラ)に行われます。ORFオーストリア放送交響楽団、指揮:エルウィン・オルトナー、ウィーン少年合唱団、アンゲリカ・キルヒシュラーガーなどの歌手が出場。

2015.7.6.
毎年恒例のウィーンのレストラン週間は2015年は9月14日から20日。グルメレストランから主要レストランでは、通常よりお得な料金でセットメニューが楽しめます。http://restaurantwoche.wien/

2015.7.6.
2015年9月24日からウィーンのライモント劇場にミュージカル「モーツァルト」が帰ってきます。Oedo Kuipersがモーツァルト大人の役で主演。

2015.7.6.
7月の ウィーン国立オペラ座での日本語ガイドツアーの日程をお知らせいたします。
午後1時: 1~5、7~20、24~31日
午後3時: 1、3、8、10~20、24~31日
閉館日:  21、22、23日
英語とドイツ語によるガイドは閉館日を除いて毎日行われます。
予定が変更される場合もあります。詳しくは、ツァ –入り口の掲示板をご覧下さい。

2015.5.1.
スワロフスキー社が創立されて120年、クリスタルのテーマパーク、クリスタルワールドができて20年を記念し、スワロフスキー・クリスタルワールドが大々的な改装を終え、昨日再オープンしました。さらに魅力的になったクリスタルの世界をぜひご訪問ください。場所はチロル州ワッテンス。インスブルックからシャトルバスも出ています。詳しくは
 

2015.3.30
ウィーンの美術展の日程の変更:
1.アルベルティーナ美術館で5月から予定していたムンク展は今秋に延期されました。
2.プリンツ・オイゲン冬の宮殿で行われる、「レンブラント - ティツィアン - ベロット。ドレースナー美術館の精神と輝き」展の日程は2015年6月11日~11月8日までになりました。


2015.3.26
ウィーンの交通局のサイトでは、ルート検索の 機能ができました。どこから、どこまでを現地表記の地名や番地をいれると、路線・時刻検索ができます。Aは出発地点,Bは到着地点、abfragenは検索、 jetztは現在時刻、Abfahrtは出発、Ankunftは到着。例えば、ウィーンのシュテファンプラッツ駅からシェーンブルン宮殿駅までといった市 内の路線案内から、ウィーン空港からザルツブルクまで、などオーストリアの各地への路線案内もできます。ただし、検索する地名はプログラムに登録されてい る駅名や停留所名からしか選べません。

2015.3.4.
国際コンサルティング企業マーサーの2015年度世界生活環境調査で、ウィーンは6年連続、最も住みやすい都市に選ばれました。

2014.12.15
ウィーン中央駅がオープンしました。それまで南路線はウィーン・マイドリングが代替駅でしたが、中央駅からご利用できます。そのほか中央駅ができたことにより様々な改良点、変更点があります。詳しくは

2014.10.20
ウィーンの中央墓地に2014年10月13日、新たに葬儀博物館がオープンしました。300㎡に葬儀に関する250点、昔の写真、墓地に関する資料などが展示されています。開館時間は月曜から金曜の9時から16時半まで。www.bestattungsmuseum.at


2014.10.20
ウィーンの民俗学博物館は2013年4月に世界博物館(Weltmuseum)と名称が変わりましたが、2014年11月3日から2016年末まで、大改装のため休館します。

2014.6.13.
2019年のノルディック・ワールドカップはチロルのゼーフェルトに決まりました。

2014.6.13
ウィーンのホテル予約・お問い合わせのオフィスは日曜がお休みとなりました。
Wien-Hotels & Info
月~土曜 9 ~ 19 時
info@wien.info
Tel.: +43 1 24 555

2014.5.26
ブレゲンツに拠点を持つ地方の航空会社、インタースカイは2014年6月より、グラーツとザルツブルク間を一日一便運航。土曜を除く毎日グラーツ発12:30、ザルツブルク発16:35。所要時間は45分。

2014.5.26
ウィーンで最も小さなコーヒーバーが市電停留所グリンツィングにできました。ウィーンといえばコーヒー。ウィーンにカフェは無数ありますが、エスプレッソモビール・バーはウィーン最小のコーヒーを提供してくれる場です。 エスプレッソモビール社のコーヒーケースは技術革新により、どんなエレベータの中にでも納まるほどのサイズに設計されています。このコーヒーバーは、狭い通りに完全に溶けこむだけでなく、グリンツィングのエレガントな雰囲気にもマッチしています。 営業時間は平日7時から19時まで、土日祝日は午前10時から18時です。

2014.5.13.
オーストリア国鉄はじめ、各州や都市交通にはシニア料金というのがありますが、適格年齢が2014年1月から変わりました。今まで女性は60歳以上、男性は65歳以上でしたが、一律61歳以上となりました。ただ、この年齢は二年ごとに一歳づつ引き揚げられていきます。2016年1月よりは62歳に、2018年には63歳からとなります。最終的には男女とも65歳以上がシニア料金となるわけです。