ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード
close
Please choose your country:
Or choose your language:

グムンデン陶器

グリーンの渦がボウルの縁で踊り、牡鹿がカップの曲面を飛び跳ね、色彩豊かな花々が皿を彩る…。見る人の五感に心地よく、テーブルについた人の気分を高揚させてくれる陶器。300年以上に渡り、オーストリアの陶器界をリードしてきたグムンデン陶器は、国際的にも非常に高い評価を受けています。

 © Gmundner Keramikmanufaktur

この工房の代表的なデザインであり、熱狂的なファンに支持されているのが、グリーンの「ゲフラムテ」です。この白地を背景に楽しげに渦を巻く太いグリーンの線は、17世紀以来、皿やカップ、花瓶、オーブンのタイルなどを、優雅に飾ってきました。このデザインによってグムンデン陶器工房は、オーストリア・ハンガリー帝国の皇室全体の御用達陶器工房としての地位を獲得しました。それ以来、陶器工房は、オーバーエステライヒ州ザルツカンマーグート地方ののどかな湖畔の町、グムンデン・アム・トラウンに、確固たる会社として根付いています。オーストリアの家庭のほとんどが、グムンデン陶器の製品を持っています。そして、この中央ヨーロッパ最大の陶器製造会社の製品で、未だに最も人気が高いのが、古典的なデザインの「ゲフラムテ」です。その次に人気があるのが、花々のデザインの「シュトロイブルーメン」と、牡鹿の絵柄の「ヒルシェン」です。この牡鹿デザインの色彩設計を、緑でも赤でもなく、エレガントなグレーに変えるだけで、皿に繊細に描かれた牡鹿の絵柄に、新たな活き活きとした命が吹き込まれ、その表情に変化を与えます。この色彩の陶器デザインは、モダンな都会生活にマッチします。

食器洗い機が使え、とても丈夫で電子レンジでの使用にも向いたこのテーブルウエアは、いつまでもその美しさを保つために、レストランやホテルから高い需要があります。製品はオーストリアの高品質な職人技の好例として、デザイナー・ショップで販売されています。工房では、金やプラチナの縁取りの光り輝く色彩の製品や、幾何学模様の製品など、新しく優美なデザインの製品も開発しました。その人気にも関わらず、依然として製品は一つ一つ手作りで作られています。製品として工房から出荷されるまでに、それぞれの製作品は型打ち、釉薬付け、絵付け、窯焼き、品質検査などを含めた、60もの異なる工程を担当する職人たちの手を経て完成します。また、こうして完成した製品は、一つとして同じものはなく、グムンデン陶器はすべてがそれぞれ唯一の作品です。グムンデンの陶器で飾られたテーブルは、様式美を求める人々の心を満たし、オーストリアを休暇で訪れた人々には、素晴らしい思い出を残してくれる素敵なお土産となるでしょう。

役立つリンク

グムンデン陶器工房
工房のガイド付きツアーは、原料から完成品に至るまで、作業ごとに一つずつ、すべての製作ラインを説明付きで見学することができます。その中でも、特に興味深いのが絵付けをする大部屋で、60人もの女性が、ドットや花々、チェック模様などを手書きで絵付けする作業が見られます。また、焼かれたお皿やボウルやカップなどが、窯から出てくるのを見るのもワクワクします。窯から出された陶器が冷えて固まった時、彩色された色本来の美しい輝きを初めて放つからです。
見学は、最低5名以上の団体から可能です。
入場料:一人5ユーロ
工房ショップでは、グムンデン陶器製品が購入できます。
http://www.gmundner.at/

第24回オーストリア陶器市
陶器の町グムンデン・アム・トラウンは、毎年8月に陶器のメッカとなります。また、陶器市と同時に、ここは現代の陶磁器アートの本場にもなります。グムンデンの町のギャラリーや展示室では、若いオーストリアや海外からの陶磁器アーティストたちの作品が展示されます。
www.toepfermarkt.at