ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード
close
Please choose your country:
Or choose your language:

チロルの仮面行列

チロル州では大きなカーニバルの行事が開催されます。美しく、不思議な仮面をつけた仮装の妖精たちがにぎやかに練り歩きます。

 © Imst Tourismus
「お化けの行列 - シェーメンラウフ」は3~5年おきにイムストで行われ、2012年2月12日にようやくやってきます。アルプス山岳地域の多くの仮面行列のなかでも、おそらく最も大規模で派手な祭りといえます。400年もの歴史を持つこの神秘的で壮大なイベントに多くの人々が惹きつけられずにはおれません。何百もの数の仮面の主人公はベルトに大きな鈴をつけたシェラーと、小さな鈴をつけたロラーで、ロラーの仮面は若い女性的な形相をしています。シェラーとロラーはシャインと呼ばれる大きな頭飾りをつけています。これは聖体顕示台のような形をした板で、周りは増加や金銀の金属片、ガラス玉、カラス羽などで飾られ、中央には鏡がはめ込まれています。男らしいシェラーは立派な髭をつけ、その頭飾りは女らしいロラーよりも大きく重く、木の枝で縁取られています。この「お化けの踊り」の祭り名は、ステップやジャンプ、身体のひねりなどに由来している一方、それぞれ仮装した妖精たちを象徴する仮面から来ているとも言われます。お化けたちは悪魔を追い払い、豊穣と富を人間にもたらすといわれています。 詳しくは