ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ブレゲンツの森地方のチーズ街道

何か理由があってフォアアールベルクやブレゲンツの森に向かう人でも、チーズに見向きをしない人はいないでしょう。ブレゲンツの森地方は、最良なミルクから作る芳ばしい山チーズの産地です。

 © Käsestraße Bregenzerwald
© Käsestraße Bregenzerwald
 © Österreich Werbung / Wiesenhofer
© Österreich Werbung / Wiesenhofer

Mellau, Österreich

地図上のMellau, Österreich
ブレゲンツの森地域には、多くの素敵な街道があります。チーズ街道とは、バターやチーズの製造を行う山小屋や、農家、料理店を兼ねる宿屋、チーズ店などが連なっている道を意味しています。
 
農家の人々が誇りにしているのは、牛たちにサイロ貯蔵飼料ではなく、新鮮な牧草や干し草を食べさせていることです。みずみずしいアルプスの牧草を餌にすることで、山チーズや硬質チーズを作る際のミルクの質に反映されます。
 
谷にある香ばしいチーズ店を訪れるかたわら、アルプスにある農家に足を運んでみるのもいいかもしれません。ブレゲンツの森では、冬が明けるとすぐに牛たちは低いアルプスの牧草地で草を食べます。7月と8月に限っては、芳ばしいハーブや冷たく澄んだ水のあるアルプスの牧草地の頂上に牛たちを放牧します。
この地域では、あちらこちらでチーズの製造が行われています。ブレゲンツの森には、バターやチーズを製造する小屋が、谷には17以上、山には90以上あります。インゴ・メッツラーの酪農業の学校では、訪れた人々が見学するだけでなく、半日かけて自らのチーズを作ることができます。(2年かかるアルプスチーズや半年から一年かかる山チーズを作ることはできませんが。)