ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ザルツブルクの建築の魅力発見

イニシアティヴ・アーキテクチャーはザルツブルクの現代建築を巡るツアーを展開しています。

 © Helge Kirchberger

オーストリアザルツブルク

地図上のオーストリアザルツブルク

古都ザルツブルクはバロックの街といわれていますが、もう一つの街の顔をなすのが特に印象的な現代建築です。建築に興味をもつ世界中からの訪問客のために、建築の世界をリードするザルツブルクの特別な現代建築ガイドツアーが二種類用意されています。旧市街ツアーでは、参加者は世界文化遺産の地区で選択された建物を徒歩で探索します。そのなかにはミュンヘンの建築家ロベルト・レッヒェンアウアーによるモーツァルテルム音楽院、ザルツブルクの建築家ザイラー&ラング設計のマカルト橋、、ミュンヘンのフリードリッヒ/ホフ/ツヴィンク設計のメンヒスベルク現代美術館、フーバー・+マインハルト設計の大学講堂の階段、ザルツブルク人のウルズラ・シュパンベルガーの設計に基づいて構築されたザルツブルク大学ICT&Sセンター、オーストリアの博物館賞で高く評価されたカッシュル-ミュールフェルナー設計のザルツブルク・はミュージアムが含まれます。

シティツアーでは、中心街から少し郊外に立つ建築物をミニバスで訪れます。例えば、中央駅周辺の建築群、ベトリックス&コンソラスチオと、チューリッヒのエリック・マイアーの設計によるミッテ発電所や、ウィーン建築事務所BKK3の設計のフォルクスバンク本店、ザイラー&ラング設計事務所のゲビルクスイェーガープラッツの幼稚園、ザルツブルク出身のフェーダー・フォン・フォルクマー・ブルクシュタラー設計の、ザルツブルク空港敷地内に建つハンガー7、ローマの建築家マシミリアーノ・フクサス設計のオイロパークなど、著名な建物を巡ります。リクエストに応じて、ザルツブルク市の周辺、ザルツブルク州内にある印象的な建築物を巡る一日ツアーを作ることもできます。ザルツブルクの建築ツアーの予約は、二週間前までにお申込みください。旧市街ツアーは最低15名から、市内ツアーは7名から催行されます。個人の旅行者はザルツブルク・パノラマツアーにお申込みください。建築ツアーの所要時間はそれぞれ約2時間半、出発地点と終点はミラベル広場・聖アンドレ教会前のバスターミナルです。


お問い合わせ
INITIIATIVE ARCHITEKTUR
Tel. +43 662 87 98 67
office@initiativearchitektur.at
http://www.initiativearchitektur.at

個人の予約はパノラマツアー


ザルツブルクの現代建築のご紹介

http://www.salzburg.info/en/art_culture/creative_salzburg/modern_architecture

メンヒスベルクの現代美術館

古都の屋根の上にそびえるこの美術館は2004年来、アントン・ノイマイアー広場の上方60m、メンヒスベルク山の急斜面に堂々と建っています。ガラスで覆われた階段状の建物は、歴史的な建造物を見る際の視線を遮ることがありません。建築に3年半かかり完成したこの美術館は、4つの平面に様々な展示形態が可能なように、出来る限りの間取りの組み合わせ、変化を提供しています。
全体の外装は地元のウンタースベルクの大理石で覆われ、垂直の継ぎ目により分けられています。これは内部の空調機能のためであり、またザルツブルク市の旧市街を紹介しています。即ち、正面には、モーツァルトのオペラ、ドン・ジョバンニのあるアリアの楽譜が、初めて導入されたコンピュータープログラムによって、リズミカルに刻まれた切込みの形で書き込まれています。
内部は、2300㎡の大きく分割された平面に、様々なことが要求される20世紀、21世紀の磨きぬかれた芸術作品を展示する場として、空間を提供しています。


ザルツブルク博物館

2007年夏より、全く新しい構想のもと、モーツァルト広場にある華麗なノイエ・レジデンツの中に置かれています。価値ある美術品や均整のとれた展示、興味をそそる内容とマルチメディアの設備などが、良く調和して全体を形作っています。オーストリアの博物館賞で高く評価されたザルツブルク博物館は、現代の博物館が啓蒙的であり、かつ、楽しめるものでもあるということを証明しています。

ハンガー7 - 鉄とガラスでできた巨大な翼

ザルツブルクのロマンチックな地区からわずか数百メートル離れた所には、まったく別世界開けています。それは、超モダンで壮大な建物「ハンガー7」です。この建物は、レッド・ブルのオーナー、ディートリッヒ・マテシッツの威信をかけたプロジェクトによって建設されました。このハンガー(飛行機の格納庫)は、歴史的な飛行機や、その他航空関連の展示品を展示するだけの場所ではありません。外見は巨大な翼の形をしています。この大きな建築物は、鉄1200トン、ガラス380トンもの建材を使って建造されているにも関わらず、驚くほど動的で軽やかな印象を受けます。内部に入ると、見事に弧を描く巨大なアーチ型の天井が、素晴らしいテクノロジーとアートとエンターテインメントを統合した、広大な展示会場全体を覆っています。