ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

シュタイヤマルク州の城塞街道

城塞街道には、各時代の計18もの城塞や宮殿がまるで首飾りの真珠のように連なっています。

Riegersburg Styria © Österreich Werbung  Popp & Hackner
Riegersburg Styria © Österreich Werbung Popp & Hackner
 © Südburgenland Tourismus
© Südburgenland Tourismus

Riegersberg, Österreich

地図上のRiegersberg, Österreich
オーストリアの南東部は、城塞や宮殿が最も多い地域とされています。神聖ローマ帝国の端に位置しており、中世では騎馬族に対してや、東から勢力を広げようとしたオスマン帝国に対する防御壁として城塞が連なっています。これらの多くの城塞は、敵の手に落ちることは決してありませんでした。
 
その一つがリーガースブルク城で、850年前に建てられました。シュタイヤマルク東部の真ん中に位置する高さ482mの城塞で、火山のような形をしています。映画「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくるような城に似ています。かつて「キリスト教世界で最強の要塞」と言われました。今日では、一般に公開され、エレベーターで昇ることが可能です。
 
このシュタイヤマルクのテーマ地を通り、北に向かうと、ヘーバーシュタイン城やシーライテン城、ハートベルク城といった更なる歴史的建造物に出会えます。
ベルンシュタイン城は1000年前に建てられ、ゲシュリーバンシュタイン自然公園の中央に位置します。映画「イングリッシュ・ペーシェント」の一部は、ここで撮影されました。
 
そこから、それほど遠くないところに、ロッケンブルク城というオーストリアで最後の本当の騎士の城があります。見どころは、リッターザール(騎士の広間)、ダブルホール、中世のフレスコ画のある礼拝堂です。