ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

音楽の家(ハウス・デァ・ムジーク)

 © Inge Prader

●ウィーンフィル展示室とニューイヤーコンサート、サマーナイト・コンサート録画上映

●サイコロを振ってオリジナルワルツを作曲

●斬新な聴覚体験

●マルチメディア体験

●偉大な作曲家達の紹介

●ヴァーチャル・コンサクター体験


詳しい説明

ウィーン旧市街にある音楽の家は、最先端技術を駆使したインタラクティブな音響の博物館で、同時にウィーン・フィル発祥の地でもあります。インタラクティブな展示は、全く新しい角度から音楽の世界を紹介します。最新の教育理論に基づく展示は、唯一無二の忘れ難い体験となります。

5つの階からなる展示フロアでは、多種多様な角度から音楽の真髄に迫り、とりわけ音楽体験を中心テーマとしています。数多くのインタラクティブな展示やインスタレーションによって、見学者自身の創造性が開花します。

ここでは音楽や音響を聞くばかりでなく、リアルな世界とヴァーチャル空間の両方で、音楽が視覚化されます。音楽の家では、virto|stage(ヴィルト|ステージ)によって、オペラやコンサートのマルチメディア体験が可能です。魅惑的な音響の世界で、見学者自身もアクティブに展示に参加することができるのです。

 © Inge Prader
© Inge Prader
 © Inge Prader
© Inge Prader
 © Inge Prader
© Inge Prader
 © Inge Prader
© Inge Prader

連絡

このテーマのトップページへ