ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

モーツァルトハウス・ウィーン

 © David Peters
  • インスタレーション「魔笛」- 様々な演出、舞台装置がマルチメディアで見ることができます。
  • モーツァルト時代のオリジナルの内装が見られます。
  • 有名なカメシーナーの部屋-モーツァルトの寝室をぜひご覧ください。
  • ヴァーチャル旅行でウィーンにおけるモーツァルトのアパート、14箇所を巡ります。

詳しい説明

モーツァルトハウス・ウィーンはウィーン旧市街のドームガッセ5番地にあり、1784年から1787年にかけてモーツァルト一家が住んでいました。

ここには4つの部屋と2つの小部屋、台所がありました。この住居はウィーンでモーツァルトが住んだ建物のうち現存する唯一のもので、全世界のモーツァルトファンが集まるメッカとなっています。モーツァルトの生きた時代と彼の最も重要な作品が紹介されています。展示の中心はモーツァルトがウィーンで過ごした歳月で、これは彼にとって作曲や音楽活動の頂点をなすものです。2階の住居部分は当時のモーツァルト一家の生活を彷彿とさせます。

3階はモーツァルトの音楽的世界がテーマで、4階はモーツァルトが生きた時代のウィーンや当時の生活環境などが紹介されています。モーツァルトのオペラ「魔笛」を巡るマチチメディアの展示では、書き割りやプロジェクター、照明効果などによってダイジェスト版「魔笛」が紹介され、1791年から今日に至るブジュアルな「時代の鏡」となっています。

「魔笛」上演に関する歴史手金な記録映画が、一部は実際に、一部はヴァーチャルに、舞台装置の中に組み込まれています。見学は4階(現地でいう3階)から始まります。館内のコンサートホールにはベーゼンドルファーのピアノがあり、演奏会やイベントなどが行われています。開館時間:毎日10時~19時

 © Mozarthaus Vienna/David Peters
© Mozarthaus Vienna/David Peters
 © Mozarthaus Vienna/www.wulz.cc
© Mozarthaus Vienna/www.wulz.cc
 © Mozarthaus Vienna/David Peters
© Mozarthaus Vienna/David Peters
 © Mozarthaus Vienna/Vivian Yuan
© Mozarthaus Vienna/Vivian Yuan

連絡

オーストリアで体験する至福のひととき2014 トップページへ