ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ザルツブルク:魅力あふれる文化都市

 © Salzburg Information

●バロックの街並みはユネスコ世界遺産

●ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕の地

●ザルツブルク音楽祭

●「ザルツブルク・マリオネット劇場」100周年

●ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」


マリオネット劇場夏の音楽祭モーツァルト絵画展

詳しい説明

魅力あふれるザルツブルク旧市街は、ユネスコ世界文化遺産に登録され、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕の地や、「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台として永遠に輝き続けています。人口わずか15万人のザルツブルクには文化と自然とが完璧なハーモニーを奏でています。観光ハイライトはホーエンザルツブルク城塞やモーツァルトの生家、ザルツブルク大聖堂、素晴らしいレジデンツ・ギャラリーをもつ大司教館、ヘルブルン宮殿。音楽は、数々のコンサートホールや音楽祭で、一年を通じて楽しむことができます。

 1920年以来、毎年夏には有名なザルツブルク音楽祭が開催され、街全体がフェスティバル会場に様変わりします。2013年はジュゼッペ・ヴェルディとリヒャルト・ワグナーの生誕200年にあたり、ザルツブルク音楽祭は19世紀音楽史上のこの二人の巨匠に捧げられます。2013年のザルツブルク音楽祭は7月19日、総監督アレクサンダー・ペライラのイニシアティブによる「宗教的序曲」で開幕し、最後はフェルゼンライトシューレの祭典の一環として、第2回ザルツブルク音楽祭舞踏会で締めくくられます。
www.salzburgfestival.at


「ザルツブルク・マリオネット劇場」100周年

ザルツブルク・マリオネット劇場は、2013年2月27日にその100回目の誕生日を、ライブ公演による「白雪姫と7人の小人」のプルミエで祝います。マリオネットに興味をお持ちの方は、2013年5月から始まるバックステージツアーで人形劇の歴史を知ることができます。100周年にちなんで、ザルツブルク博物館で「ザルツブルク・マリオネット劇場の100年」展や、6月には人形まつりと映画週間も開催されます。加えて「不思議の国のアリス」が新演出で登場します。
www.marionetten.at


 ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」

故郷の街で2012年初めて公演されたこのミュージカルが盛大な成功を博し、さらに2012年12月から 2013年5月までの期間中に17回の公演を州立劇場で予定されています。

ザルツブルク博物館での展覧会「トラップファミリー:現実とサウンド・オブ・ミュージック」展も、2013年9月まで会期が延長されました。
www.salzburger-landestheater.at

トラップファミリー展
www.salzburgmuseum.at

 

ザルツブルク独自のビール文化:伝承された伝統と近代的な醸造技術

市内に10ある醸造所の中には、オーストリア最大の民間醸造所であるシュティーグル醸造所のほか、トゥルマー民間醸造所やザルツブルガー・ヴァイスビーア醸造所ヴァイセなど、創造性と新たに開発した醸造法で群を抜く醸造所があります。

ビール好きなら見逃せない店は、独特のご馳走コースのあるアウグスティーナー・ブロイシュトゥーブル、ホーエンザルツブルク城塞への途中にあるシュティーグルケラーなど。地元の人々や観光客の理想的な集いの場となっています。

 © Salzburg Information
© Salzburg Information
 © Salzburg Information
© Salzburg Information
 © Salzburg Information
© Salzburg Information
 © Salzburg Information
© Salzburg Information
 © FTG
© FTG

連絡

このテーマのトップページへ