ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

クロースターノイブルク修道院

 © Jürgen Skarwan

●ガイドツアー、オーディオガイド(9ヶ国語)

●夏のオペラフェスティバルや展覧会

●ワイナリー

●レストラン、カフェ、ショップ


詳しい説明

クロースターノイブルク修道院は、ウィーン市内から北へわずか電車で15分のところにある聖アウグスチノ会聖堂参事会の修道院です。

幾世紀にも及ぶ宗教生活と社会活動から形成された文化的複合体であり、ドイツ語圏で極めて貴重な存在です。世界的に有名な、中世のヴェルダンの祭壇やオーストリア大公の冠などの重要文化財の数々、バロック時代の宝物から現代絵画にいたるまで、900年にわたって収集された芸術作品が保管されています。

また豪華な皇帝の部屋は、ハプスブルク皇帝の居城としての機能も果たす大修道院の、オーストリア史上における重要な役割をも示しています。修道院博物館と豪華な建築はツアーで見学できます。加えてクロースターノイブルク修道院にはオーストリア最古のワイナリーがあり、数々の賞を受けた最高級のワインを販売しています。


2013年夏のイベント

7月6日から8月1日までクロースターノイブルク修道院のカイザーホーフ(野外)にてオペラ「ウィンザーの陽気な女房たち」が上演されます。

日程:7月6日(初演), 7月12, 13, 18, 20, 24, 26, 27, 30日, 8月1日
開演時間:20:00
料金:29~69ユーロ
チケット:オンライン予約、またはウィーン市内のNÖ Landesreisebüro, Am Hof 5, A-1010 Wienなどにて販売

*雨天の場合はクロースターノイブルクの市庁舎広場のバーベンベルクホール内にて行われます。

 © Rita Newman
© Rita Newman
 © Jürgen Skarwan/Verduner Altar
© Jürgen Skarwan/Verduner Altar
 © Jürgen Skarwan/Orangerie
© Jürgen Skarwan/Orangerie
 © Michael Zechany
© Michael Zechany

連絡

このテーマのトップページへ