ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

オーストリアの第二の都市、グラーツ

グラーツの中央広場 © Graz Tourismus/Harry Schiffer
 
  • グラーツ歴史地区はユネスコ世界遺産ハプスブルク家の居城都市
  • 武器庫 - 歴史上の武器のコレクションでは世界最大級
  • エッゲンベルク城には秀吉時代の大阪の町を描いた日本屏風が常時展示
  • オーストリアのグルメ首都であるグラーツはシュタヤマルク州のワイン地域への出発点

グラーツ観光局HPフェイスブックYouTube

詳しい説明

皇帝さえも住みたくなったのはよくわかります!
グラーツはかつてのハプスブルク家の居城都市であり、街中でその歴史を感じることができます。グラーツ宮とゴシック様式の大聖堂、皇帝フェルディナント2世の霊廟などのハプスブルク家の遺産は「街の王冠」と呼ばれています。その他、華やかなルネッサンス様式の中庭のある州庁舎や、世界最大規模の中世武器コレクションを展示する州立武器博物館があります。そして町はずれにあるエッゲンベルク城には秀吉時代の大阪を描いた貴重な日本の屏風が展示されています。
 
歴史名所の一つは、「ギネス世界記録」にも掲載されています。それはグラーツのシュロスベルク(城山)で、かつては「歴史上最強の城塞」が存在し、決して陥落することはありませんでした。城塞の一部は今も保存され、とりわけ時計塔はグラーツの歴史的シンボルとして知られています。
 
シュロスベルクを始めとするグラーツ市内のレストランでは、現在も皇帝さながらのグルメを味わうことができます。受賞経験もあるレストランが、街を見渡す素晴らしい眺望と共に、至高の味を提供しています。グラーツの料理人は、農家マーケットの新鮮な地元の食材を自在に使い、グルメを魅了する素晴らしいメニューを創り出しています。
 
周辺のワイン産地を見ずにグラーツを語ることはできません。グラーツから車で30分も行けば、大地が波打つ丘陵地帯に南シュタイヤマルク・ワイン街道が続いています。ここで生産されるワインは世界トップレベルに数えられ、他に類例のない特産品も生み出されています。いずれのワインも「ブッシェンシャンク」と呼ばれるワイン居酒屋で味わうことができます。
 
 © Graz Tourism
© Graz Tourism
時計塔 © Graz Tourismus/Harry Schiffer
時計塔 © Graz Tourismus/Harry Schiffer
武器庫 © Graz Tourismus/Harry Schiffer
武器庫 © Graz Tourismus/Harry Schiffer
エッゲンベルク城 © Graz Tourismus/Harry Schiffer
エッゲンベルク城 © Graz Tourismus/Harry Schiffer

連絡

このテーマのトップページへ