ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

楽しい雰囲気、幅広いジャンルのウィーン・フォルクスオーパー

Volksoper © Volksoper
•座席数1300席

•女性音楽家32名

•男性音楽家63名

•1シーズンに約2万3760時間に上るリハーサル

•1シーズンに約4万7880時間に上る公演

•1回の公演での総音符数約24万4500

•限りない魅惑の瞬間


 
YoutubeフェイスブックフォルクスオーパーHP

詳しい説明

世界指折りのオペラハウスであるウィーンのフォルクスオーパーは、一流歌手、俳優、ダンサーが登場し、幅広いジャンルを得意とするオーケストラとともに毎夕、ウィーンの音楽界に大輪の花を咲かせています。「こうもり」や「ウィーン気質」「チャルダッシュの女王」をご観劇いただき、世界中で愛されるウィーナーワルツの調べやウィーンが醸し出す独特の情緒をご堪能ください。
 
ヨハン・シュトラウスやフランツ・レハール、エメリッヒ・カールマンなど、カラフルで変化に富み、軽快な旋律のオペレッタの上演を専門としているウィーンの劇場はフォルクスオーパーだけで、音楽ファンにとっては避けては通れないスポットです。
 
毎年9月から6月までのシーズンには、約30の様々な演出による約300回の公演が繰り広げられます。オペレッタだけでなく、オペラやミュージカルの名作、バレエが登場します。モーツァルトの「魔笛」やミュージカル「マイ・フェア・レディ」、バレエ「真夏の夜の夢」など、レパートリーの豊かさを誇るフォルクスオーパーは比類のない劇場です。座席数は1300。
 
音楽の都ウィーンで、音楽の至福のひとときをお過ごしください。
 
 © Dimo Dimov
© Dimo Dimov
 © Dimo Dimov
© Dimo Dimov
こうもり(オペレッタ) © Barbara Palffy
こうもり(オペレッタ) © Barbara Palffy

連絡

このテーマのトップページへ