ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

ウィーンはオペラファンの楽園

ウィーン国立オペラ座 © Wiener Staatsoper / Michael Pöhn


●ウィーンでは年間1万5千以上のあらゆるジャンルと規模の演奏会が開催
●国立オペラ座ではシーズン中、50演目以上のオペラやバレエが約300日上演
●4・5・6・9月にはオペラ座の公演がオペラ座前の広場で無料で生中継
●ウィーン少年合唱団のための独自の音楽ホール「MuTh」が2012年に完成
●ウィーンの楽友協会とコンツェルトハウスは世界屈指のコンサートホールです
●2015年はリング通りの創建150年を迎えます

 


ウィーン市観光局HPフェイスブックYoutubeリング通り150年

詳しい説明

ウィーンでは毎晩1万人もの音楽ファンがクラシック音楽の生演奏を楽しんでいます。ウィーンの年間コンサートカレンダーには1万5千以上のあらゆるジャンルと規模の演奏会が記載されています。モーツァルト、マーラー、ハイドン、ベートーヴェン、ワルツ王ヨハン・「シャニ」・シュトラウス等これほど多くの作曲家が活躍した街は他にはありません。

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団やウィーン少年合唱団は、世界の音楽界をリードする存在であり、国立オペラ座や楽友協会の黄金の間は世界屈指の演奏会場に数えられています。
ウィーンフィルのニューイヤーコンサートは、毎年80か国以上のテレビの視聴者を感動させています。ウィーン少年合唱団は、アウガルテン宮殿に専用コンサートホール「MuTh」を持ち、あらゆる大陸で成功を収めています。また、ウィーン交響楽団は世間の注目を浴び、高く評価されています。楽友協会とコンツェルトハウスは、どちらも市内にある国際レベルのコンサートホールです。
後世にまで残る伝統・・・ついに現在は、地元の音楽家とトップクラスのDJの電子サウンドが、国際的に人気を博しています。

 
国立オペラ座 © WienTourismus  Christian Stemper
国立オペラ座 © WienTourismus Christian Stemper
ブルク劇場 ©  WienTourismus  Christian Stemper
ブルク劇場 © WienTourismus Christian Stemper
自然史博物館 © WienTourismus  Christian Stemper
自然史博物館 © WienTourismus Christian Stemper
国立オペラバレエ団、ソロダンサー マリア・ヤコフレヴァとキリル © WienTourismus / Peter Rigaud
国立オペラバレエ団、ソロダンサー マリア・ヤコフレヴァとキリル © WienTourismus / Peter Rigaud

連絡

このテーマのトップページへ