グスタフ・クリムト (1862 - 1918)

ウィーンの世紀末芸術様式ユーゲントシュティルの代表画家。 「ウィーン分離派」を結成して初代会長となる。

グスタフ・クリムト