19世紀

1848年の市民革命  フランスに端を発する市民革命の思想は、1848年の春オーストリアにも伝わりました。自由主義者たちは憲法制定と言論の自由を要求し、悪評高かったメッテルニヒの警察国家体制は一掃されて、メッテルニヒは覚悟を決めてイギリスに亡命します。 しかし10月には、革命は鎮圧され保守主義が全面的な勝利を収めました。皇帝フェルディナントの跡を継いだ若きフランツ・ヨーゼフ1世は、新絶対主義の体制を確立します。

19世紀