ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

鉄道と船のコンビチケット

ウィーンからワッハウ渓谷を訪れるには、列車とドナウ川観光船とメルク修道院の入場料が含まれるコンビチケットがお得です。

 © Blair Lachlan

ドナウ川のワッハウ渓谷は中世の城跡やロマンティックな自然景観のワイン畑、バロック修道院や教会が立ち並んでいます。この36kmの変化に富む美しい地域は世界文化遺産に登録され、年間多くの旅行者が訪れます。ウィーンから個人旅行の場合、オーストリア国鉄でウィーンからメルクに行き、可愛いらしいメルクの街に聳えるメルク修道院を見学し、メルクからクレムスまで船旅を楽しみ、クレムスからウィーンのまた列車で戻る一日の観光がお勧めです。
ヨーロッパで最も美しいバロック様式の建物の一つであるメルク修道院はドナウの岸壁の上に建っています。博物館、豪華な大理石の大広間、図書館を見学してから、バルコニーから望むドナウ川の景色は、いつまでも記憶に残ることでしょう。オーストリアの文化を体験した後は、船着場に下りて、観光船に乗りましょう。ドナウ汽船会社とブランドナー社の船が待っています。メルクからクレムスへの船旅は下流に向かっていくので、所要時間は約2時間です。もし、逆のルートでクレムスからメルクに向かう場合は、上流に航行するので3時間近くかかります。船旅を楽しんだ後は、クレムスから列車でウィーンに戻ります。

このコンビチケットは、ウィーンからだけではなく、鉄道はサンクト・ペルテンからと、リンツから利用することもできます。

コンビチケットに含まれるもの:

●ウィーン、サンクト・ペルテン、またはリンツからの列車(船旅の後、元の駅に戻らなければなりません)
●メルク-クレムス間の船旅の片道(DDSG汽船または、ブランドナー汽船)
●メルク修道院の入場料(ガイドツアー料金は含まれません)

有効期間:10日間。船の運航期間中(2014年10月26日まで)
料金: ウィーンから49ユーロ、リンツから72ユーロ、サンクト・ペルテンから44ユーロ

旅程のサンプル:

ウィーン西駅発                     09:00
メルク駅着                            10:18
メルク船着場発                    13:50
クレムス着                            15:30
クレムス駅発                        17:02
ウィーン・フランツ・ヨーゼフ駅着  18:04   

お求めは国鉄のオンライン(ドイツ語)、駅の窓口、駅の切符自動販売機、駅の旅行社で。