ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

オーストリアのロープウェー

夏の山岳アクティビティが近年ブームになり、オーストリアアルプスには益々魅力的なトップクオリティのインフラが増えてきています。夏山のベストロープウェーをご紹介します。

オーストリアの索道業界は、長い伝統を振り返ることができます。1892年には最初のケーブルカーがザルツブルクのホーエンザルツブルク城塞まで繋がり、1926年にはウィーン近郊のラックスにロープウェーが設置されました。最初のチェアリフトはチロルのヴィルトシェーナウに1947年に建設されました。
1960年代半ば、オーストリアの山々は、ウィンタースポーツの人気のある地として国際的に知られました。その当時あった、約560のロープウェーとリフトは山に旅客を輸送するため独占的地位をさらに拡大し、過去数十年の間に品質、安全性と快適さを求め発展してきました。

山々の開発は冬と夏両方の観光に大変重要です。 オーストリアには約3.000の索道施設があり、そのうち約1.100か所の公共のロープウェーと1,900か所のリフトが 年間約600万人の乗客を運んでいます。 山岳ロープウェーは標高3.000mにまでに達しているものもたくさんあります。

スキー王国オーストリアでは以前は夏より、冬におけるロープウェー利用が割合を大きく占めていましたが、近年では夏の山上における環境にやさしい、そして魅力ある観光開発が活発になり、今までの伝統的な山小屋の他に、大自然のなかで家族で遊べる施設、多彩な山岳スポーツのための設備、近代的は展望台、新しい山のレストランやホテルなどが増えています。山岳ファンが、快適に安全にロープウェーやリフトを利用し、山の魅力を堪能できる、それがオーストリアアルプスです。

オーストリア索道連盟では、2014年現在47か所のロープウェーをオーストリア・ベスト夏のロープウェーとして認定しています。夏を十分楽しめ、山でのいろいろな体験ができ、新しい発見を見つけることができます。
州別では、チロル州に20、ザルツブルク州に13、フォアアールベルク州とケルンテン州にそれぞれ5か所、シュタイヤマルク州に4か所、認定ロープウェーがあります。
詳しくは