ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード
close
Please choose your country:
Or choose your language:

バード・ガスタイン

バード・ガスタイン(Bad Gastein) は、ガスタイナータール渓谷の「真珠」と呼ばれ、活力と健康を呼び戻す源泉として知られています。そして、この活力を象徴しているのは、この町の中心にある有名なガスタインの滝です。

 © Gasteinertal Tourismus
どの季節においても、ガスタインは休養と、活力の補給と静養のための理想的な場所で す。バード・ガスタインを訪れた後は、だれもが新しい活力をみなぎらせて厳しい日常生活に立ち向かうことができます。そのような新しい活力を得るのに、冬 のスキーを楽しむか、夏のハイキングやサイクリング、あるいはテニスやゴルフに汗を流すかは、人それぞれの好み次第です。そしてバード・ガスタインの活力の源は、なんといっても温泉です。  

17の温泉があるこの地は、数百年前から保養地として知られていました。19世紀の終わりから20世紀の初めにかけて、バード・ガスタインは著名人や資産 家たちが滞在する場所として知られ、現在でも人気があります。山の自然と快適な高原の気候、それにさまざまなスポーツの楽しみに加えて、バード・ガスタイ ンには3つの特別な活力の源があります。

岩風呂 5つの室内浴場と露天風呂では、夏でも冬でも24〜34度の温泉につかって疲れを癒すことができます。岩風呂は、巨大な岩石を切り開いて作ったもので、 心からリラックスできます。この岩風呂には1日当たり100万リットルもの温泉水がそそぎ込まれています。温泉水はラドン成分が取り除かれているので、医 師の処方箋なしで、誰でも入浴することができます。

坑道療法 バード・ガスタインの健康の秘密は、タウエルン山の地中深くにあります。治療を受ける人々は、山の奥底に2.5キロ入り込み、バスローブに身を包んでた くさんに枝分かれした坑道に散らばり、温度と湿度と、そしてラドンの放射線を吸収し、1時間あまりたってから、活力をみなぎらせて再び地上に出てきます。ハイルシュトレン

毎年、何千人もの人々がガスタインの坑道療法を受け、その素晴らしい効果を実感しています。そのうち、多くの人々は健康増進の効果のとりことなって、毎年この療法を受けに来るのです。  

このユニークな坑道療法の秘密は、第一に、37.5度から41.5度に達する高い温度があげられます。次いで、70〜90%という高い相対湿度があります。そして、第3の要素は、空気1リットル中に含まれる4.5ナノキューリーのラドンの成分です。
この3つの要素の(特殊な洞窟療法の条件に適合した)組み合わせによって、世界でも他に例のないユニークな治療効果が生じます。坑道でのラドン照射は全く無害で、また、ラドン成分は短時間で完全に消滅します。  

高温と高い湿度によって、体温は約38度ほどに「過熱」されます。これによってラドンが効率よく体内に吸収され、その刺激によって、細胞内の代謝が促進さ れ、身体の抵抗力が増大し、自然治癒力が生じます。ズデック疾患および血行障害についても、ガスタイン坑道療法は良好な結果を得ています。  

坑道療法を受けるには、家庭医または専門医の指示が必要です。療養期間は、3週間ないし4週間が理想です。坑道療法は1回が90分で、そのうち60分が治 療時間とみなされます。坑道には毎日入るのでなく、少なくとも1日は間を置くようにします。坑道は1月半ばから10月末まで利用できます。また、坑道療法 の体験ツアーが毎木曜日の14時30分から行われ、坑道療法についての説明があります。  

また、この坑道療法の他に、かつて使われていた、薬効成分を含んだ蒸気浴が、近く、ふたたび利用できるようになります。

温泉療法 バード・ガスタインの湯治センターは、最新の医学的基準に適合した設備が整っています。ここでは、ラドンを皮膚や呼吸器官を通じて血液循環系に浸透させ るための温泉浴や、水中療法、電気療法、マッサージ、吸入療法、電気療法、泥浴、カイロ療法、健康体操などが行われます。