ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

冬のウィーンで楽しむアイススケート

初心者から上級者まで:ウィーン市庁舎前広場の広々としたアイススケートリンクでは、例年1月下旬から3月にかけ、あらゆるレベルの人々が楽しめます。

 © Österreich Werbung / Wolfgang Zajc

ウィーンのアイスドリームは、市内最大のウィンタースポーツ・プログラムです市庁舎前広場の広大なリンクと、公園内を巡る幅2メートルのアイスレーンがオープン。今シーズンは総面積6500 m²以上のリンクが登場、多彩なスナックスタンドもオープンし、夢の世界が広がります。毎晩22時までオープンし、日没後には一層ロマンチックな雰囲気です。リンクは多彩な色に輝き、市庁舎とブルク劇場もライトアップされます。

スケート靴を持参する必要はありません。貸し靴をご利用いただけるほか、荷物一時預かり所も完備しています。月曜から金曜および土日曜の終日はアイスストックのレーンもオープン、子供や初心者の練習は無料です。17時からは、本格的な競技が始まります。冬の間、アイスドリームには57万人以上の人々が訪れています。

2014年、 恒例の「アイスドリーム」は2014年1月24日夜7時スタート。3月9日まで行われます。