ナビゲーション 内容 オーストリアの休暇キーワード

オーストリア政府観光局

世界にネットワークを持つオーストリア政府観光局の活動内容やブランドについてお知らせします。

 © Österreich Werbung
   
 オーストリア政府観光局
オーストリア政府観光局 (ÖW)は、オーストリア政府公認の観光機関です。1989年以前は「Österreichische Fremdenverkehrswerbung」という名称で、1955年の創業以来、休暇の国オーストリアのプロモーションを主目的としてきました。オーストリア政府観光局は、オーストリアの観光業のパートナーと協力して、観光立国オーストリアの競争力を維持し、あるいは高めることを最大の任務としています。オーストリア政府観光局は、世界の観光市場において、オーストリアのシェアを伸ばすために大きく貢献しています。

オーストリア政府観光局の重点業務
「オーストリアの休暇」のブランドを使用。このブランドを使って、オーストリアを、休暇を過ごす国として特徴を打ち出すとともに、オーストリア滞在の情緒的な付加価値を伝える。

国際的に最も有望な市場において革新的で、時流にかなったマーケティング活動を導入する。

オーストリアの観光関連企業のパートナーであり、観光業における重要なネットワークの拠点となっている。観光関連業者はオーストリア政府観光局から旅行者や市場に関する最新で確かな情報を得ることができる。

予算
オーストリア政府観光局の予算は、連邦経済・家庭・青少年省の会費(75%)、オーストリア産業院(25%)およびオーストリア観光産業(州観光局、地方自治体および企業)のマーケティングに対する手数料から構成されています。

連邦経済・家庭・青少年省とオーストリア産業院から出る2014年度の予算は合わせて32,000,000ユーロに決定しました(内訳:連邦経済・家庭・青少年省が24,000,000ユーロ、連邦産業院が8,000,000ユーロ)。2014年度の予算総額は目下およそ50,000,000ユーロです。

活動
オーストリア政府観光局は2012年度の業務を3つの地域に集中させています。西欧、中欧・東欧そして海外諸国です。ここで扱っている市場はオーストリアにおける延べ宿泊数(2012年:およそ1億3100万)のおよそ96%を占めており、オーストリア観光にとって最もポテンシャルが大きい所でもあります。これ以外の国では、オーストリア政府観光局は観光関連のプロジェクトの問い合わせ窓口になっています。

政府観光局の業務は、メディアと提携して観光立国オーストリアを宣伝する従来の方法に加え、テーマ別パンフレットの作成、見本市や販売プラットフォームの企画運営、各地域の旅行のホールセーラー、代理店との協力、旅行業者の研修などと多岐に渡ります。

更に、オーストリア政府観光局はオーストリアの観光業者を対象に、それぞれのニーズや有望な市場に応じたマーケティングの方法などを伝授しています。

オーストリア政府観光局の旅行者向け情報提供の場として、本局にある「オーストリアの休暇」に関する最大の情報・サービスセンター以外に、インターネットのポータルサイトである、オーストリア政府観光局公式サイトwww.austria.info があります。インターネットにおけるオーストリア最大の観光プラットフォームでは、オーストリア全土に関する広範囲な情報や催しを20ヶ国語で、オーストリア旅行を予定している皆様に提供しています。