Please choose Language or Country
or

エルンストブルン・ワイルドパーク

エルンストブルン/ニーダーエステライヒ州

ウィーンからわずか50キロの場所にオオカミが生息! ここはエルンストブルン・ワイルドパークにある、オーストリアで唯一のオオカミ研究センターで、この種の動物が自然の中で非常によく観察することができます。
 

この研究センターでは、なぜオオカミは前脚にもう一つつま先があるのか、なぜ彼らは時々魚粉の餌を42本の鋭い歯で噛むことを好むのか、なぜ彼らは満月の夜以外でも遠吠えするのか、などオオカミのおもしろい特徴や生態を学ぶことができます。広々と区画された保留地で、餌を与える時や縄張り争いをするオオカミの群れを見るのは、子供だけでなく大人にも興味体験です。手綱を付けたワンちゃんも、自分たちの直接の祖先を見て魅了されるでしょう。しかし、オオカミの方はほとんどの場合、吠える同種を見てもほとんど動かずじっとしています。ライザー・ベルゲ自然公園の静かな樫の森に抱かれたエルンストブルン・ワイルドパークは、アイベックス、ムフロン、シカ、イノシシなどの野生動物や、ハンガリー・ラカ羊など珍しい家畜など、他種の動物も多数保護しています。
 
開園時間:
夏季:パームサンデー(聖週間の始まりの日曜日)~11月1日まで、火曜日から日曜日、9:00~17:00
冬季:日曜日と休日のみ、10:00~16:00

www.wildpark-ernstbrunn.at
 

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。