Please choose Language or Country
or

カルクアルペン国立公園で楽しむ、トレイル・ライディング

ヴィンディッシュガルシュテン/オーバーエステライヒ州

カルクアルペン国立公園は、オーストリアで最も神秘的な景観が見られる場所の一つです。この辺鄙な山と森林の地域を体験するには、馬に乗って見て回るのが最良の方法です。
 

この地域の静けさこそが、ここの最大の魅力です。また、ここには独特のリズムが存在します。それは、4つのひづめが歩むペースです。馬上からは針葉樹の深い森や澄んだ小川をゆったりと眺めることができ、人里離れた全くの静寂を感じることができます。300キロ以上も続くライディング・トレイル(乗馬道)が、この国立公園を縦横に走っています。この道は、標高の高い地域では細くデコボコしていて、低い地域では老齢の松が茂る深い森に囲まれています。セングセン・ゲビルゲ山脈、ライヒラミンガー・ヒンターゲビルゲ山脈と、オーストリア最大の人が住んでいない森林地帯を、訓練を受けたガイドが同行する乗馬ツアーで見て回る事ができます。ツアーの出発前に前もって、例えば、馬のブラシの掛け方や、鞍の付け方などのアドバイスやコツを教えてくれますので、乗り手と馬は互いに慣れることができます。ツアーでは、ノロジカ、雄鹿、また運が良ければ、人や車の危険が全く無い場所に生息するオオヤマネコなど、多数の野生動物が見られます。標識が完備されたトレイルの避難所や馬の牧場では、宿泊や荷物の運搬などのサービスが受けられます。国立公園内では、ウエスタン式の乗馬も練習できます。また、自然を好む人は、カウボーイに必要なものはすべて揃っていますので、キャンプファイアーの傍で野営する事も可能です。国立公園内にある「プフェルデラント(馬の国)」では、乗馬教室やセラピー・ライディング、馬車ツアーの他、馬の繁殖も行っています。
 

www.pferdeland-nationalpark.at
 

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。