Please choose Language or Country
or

クラングシュプーレン・フェスティバル

シュヴァーツ/チロル州

あなたが現代の作曲家と一緒にキノコを探し回るのか、あるいは、一日かけて歩くコースで様々な演奏場所へあなたを導いてくれる、伝統的な巡礼の旅をするのか…。9月に開催される現代音楽フェスティバルでは、一体何に出会えるのか、予想もつきません。
 

キノコ狩りの人々に紛れたフリードリヒ・チェルハの姿は、まず見分けがつかないでしょう。彼はスーツにモカシンを履いた姿で、下生えの中を静かに一歩一歩進みながら、キノコ狩りと音楽に対する彼の情熱について語ります。みんなでランチ用に十分な量のキノコを採った後は、チターの名演奏家マルティン・マラウンに会うために、標高1330㍍にあるグラッフェンアスト・ホテルに向かいます。このキノコ狩りウォーキングも、チロル現代音楽フェスティバルの普通にはないイベントの一つです。途中で村や教会区を巡りながら、インスブルック大聖堂を訪れる「巡礼の旅」も、このフェスティバルの伝統の一部です。また、フェスティバルがあちこちへ移動するのも伝統ですし、幅広い現代音楽の分野から出た新しい洗練されていないインデペンデント音楽の演目も含まれるように、プログラムが柔軟なことも伝統です。クラングシュプーレン・フェスティバルが国際的な音楽シーンに不可欠なものになったのは、いつもシュヴァーツで10日間に渡って開催される、国際アンサンブル現代アカデミーのシリーズ・イベントのお陰でもあります。

www.klangspuren.at
 

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。