Please choose Language or Country
or

レオポルド美術館、ウィーン芸術の名作コレクション

レオポルド美術館は世界的に名高い収集家、ルドルフ・レオポルドの個人コレクションを展示する美術館で、エゴン・シーレの世界最大のコレクションの他、オーストリア現代美術を代表する数百点の名作を展示しています。ウィーンのアート地区であるミュージアム・クオーターMQにある一番人気の美術館です。
 
  • Cafe Leopold © Leopold Museum Wien Cafe Leopold © Leopold Museum Wien
  • MQ、レオポルド美術館 © Julia Spicker MQ、レオポルド美術館 © Julia Spicker
  • An exhibiton at the Leopold museum at the Vienna Museumsquartier © Leopold Museum Wien An exhibiton at the Leopold museum at the Vienna Museumsquartier © Leopold Museum Wien
  •  © Leopold Museum Wien © Leopold Museum Wien
  • Gustav Klimt - Life and Death © Leopold Museum Gustav Klimt - Life and Death © Leopold Museum
  • Cafe Leopold © Leopold Museum Wien Cafe Leopold © Leopold Museum Wien
レオポルド美術館は世界的に名高い収集家、ルドルフ・レオポルドの個人コレクションを一般公開するために、2001年に博物館複合施設ミュージアム・クオーター(MQ)の一つの美術館として建てられた、比較的新しい美術館です。それにもかかわらずウィーンに行くたびに足を運ぶというファンも多く、ウィーン芸術を知る上で、大変重要な美術館です。

MQの敷地内には大きな広場を囲んで、ショップやカフェ、レストランが点在し、広場には人々が自由に座って寛ぐことができる現代的な大きなベンチがたくさん置かれています。その西側に凛とした姿で立つ貝殻石灰岩の純白の建物がレオポルド美術館です。

レオポルド美術館は200余点という卓越した世界最大のエゴン・シーレのコレクションと共に、同様に優れた1900年代のウィーン芸術の名品コレクションを所蔵しています。レオポルド美術館は新しく創設したコレクションの展示法によって、これら豊かな絵画が1900年代のウィーンの魅力と、その時代の活き活きとした雰囲気を複合的に提示しています。レオポルド美術館が所蔵するコレクションの他、オーストリア、および、国際コレクションからの永久貸与作品を合わせたこれら約500点の傑作が3フロアに渡り展示され、この時代に達成した芸術性と知性の輝きと豊かさを余すところなく見せてくれます。

2019年は独創的なウィーンのユーゲントスシュティール(アールヌーボー)の主な提唱者であったグスタフ・クリムトとコロマン・モーザーの作品と共に、表現主義のパイオニア、リヒャルト・ゲルストルの傑作を集めたコレクションの展覧会を主催します。ウィーン・モダニズムを象徴する作品、例えばグスタフ・クリムト作「死と生」(1911/15年)と「1900年アッターゼー湖の風景」は、コロマン・モーザー作「洞穴のヴィーナス」(1914年)と共に展示されます。

レオポルド美術館では、幅広いさまざまなサポート・プログラムを提供しています。ガイド付きツアーかレクチャーに参加すれば、レオポルド・コレクションと特別展についての役に立つ情報や、わくわくする詳細情報が得られます。個人のニーズに完璧に合ったガイドツアーや、特定グループ限定の特別公開ツアーの予約もできます。

  • レオポルド美術館のビデオ

    02:46

レオポルド美術館

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。