Please choose Language or Country
or

春になると現れるグリーンレイク

シュタイヤマルク州の牧歌的な自然環境のなか、ガラスのように透き通った湖、グリーンレイク。冬には普通の散歩道。春になると地下に貯まった雪解け水が地表に湧き出て湖を形成します。

エメラルドグリーン色の湖は水深50メートルまでの透明度があります。この驚異的なすばらしい水質はたくさんある水源のおかげです。人々を惹きつけてやまないのは魅力的な静かな湖面と、高い透明度により見ることができる湖底や湖畔に横たわる大きな白亜の岩群や植物です。飲料水源として、また自然保護区のため、ダイビングの許可は制限されていますが、ダイビングができる時期、湖に潜ると湖畔の生い茂った樹木が水中に漂い、不思議な風景をもたらし、感動を与えてくれます。

気象条件により年によって違いますが、夏には徐々に水が引き、水深は浅くなり、冬が近づくと湖は消え、真冬には雪景色となります。一番のお勧めは春から初夏にかけてといえます。

Grünersee
 

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。