Please choose Language or Country
or

「ウィーン賛歌」-夢の共演

オーストリアで最も有名な文化遺産であるスペイン式宮廷馬術学校が、ウィーン少年合唱団、またはウィーンフィルのメンバーとホーフブルク王宮にあるバロック様式の冬の馬術学校で共演します。

「ウィーン賛歌」-夢の共演

  • Performance at the Spanish Riding School © Spanische Hofreitschule Performance at the Spanish Riding School © Spanische Hofreitschule

「ウィーン賛歌 A Tribute to Vienna」と題する公演では、世界で最も有名な少年合唱団であるウィーン少年合唱団、あるいはウィーンフィルのメンバーによる演奏とリピッツァーナー種白馬の華麗なる演技が同時に鑑賞できます。

このすばらしい古典馬術とウィーンを代表する音楽を一度に味わえ、しかも世界的に有名な文化施設で体験できることは大変ユニークな機会といえます。この夢の共演はお客様をマリア・テレジアの時代や、オーストリア・ハンガリー帝国の時代へと誘います。

この3つの国家的文化遺産はハプスブルク帝国時代から現在に至るまで、それぞれ独自に活動を展開してきましたが、今の時代において再活性化させたいという使命から生まれました。

ウィーン少年合唱団は、この「ウィーン賛歌」特別公演のために、レパートリーに2つの新しい作品を追加しました。ヨハン・シュトラウス一家の「山賊のギャロップ」と有名な「ラデツキー行進曲」です。その他、「トリッチ・トラッチ・ポルカ」と「ハンガリー、万歳!」、「ドナウワルツ」、ロベルト・シューマンの「ジプシーの生活」など選曲して歌います。

ウィーンフィルはザイフェルト教授と仲間たちが、ヨハン・シュトラウス親子、ヨーゼフ・ランナーのワルツやギャロップからラデツキー行進曲など、ウィーンの典型的なレパートリーから演奏します。

スペイン式馬術学校は彼らの幅広いレパートリーから選ばれた三つのプログラムで卓越した馬術を披露します。


伝統ある、エレガントな芸術の共演「ウィーン賛歌」の司会は、ドイツ語と英語でご案内します。
 

2019年の日程:

ウィーン少年合唱団との共演

¨    2019年5月3日(金)、31日(金) 19:00~

¨    2019年6月21日(金) 19:00~

¨    2019年9月6日(金)、20日(金) 19:00~

¨    2019年10月4日(金)  19:00~

¨    2019年12月6日(金)  19:00~


ウィーン・フィルのメンバーとの共演

¨    2019年4月26日(金)     19:00~

¨    2019年11月9日(金) 、29日(金)   19:00~

¨    2019年12月13日(金)  19:00~

 

会場

スペイン式宮廷馬術学校
Spanische Hofreitschule, Michaelerplatz 1, A-1010 Wien

 

チケット

www.srs.at | Tel.: +43 1 533 90 31–0 | office@srs.at | Michaelerplatz 1, A-1010 Wien


料金

座席 53~140ユーロ
立見 27ユーロ

詳しくは

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。