Please choose Language or Country
or

オーストリアの夏至の火祭り

オーストリアでは毎年、夏至には山で火を焚いて悪霊を追い出すという伝統行事が行われます。闇の訪れとともに山上に現れる幻想的で雄大な光景は訪れる人を感動させます。
  • Sonnwendfeuer, TZA © Tiroler Zugspitz Arena / Albin Niederstrasser Sonnwendfeuer, TZA © Tiroler Zugspitz Arena / Albin Niederstrasser
  • Solstice celebrations © Wildschönau Tourismus Solstice celebrations © Wildschönau Tourismus
  • Solstice celebrations © Wildschönau Tourismus Solstice celebrations © Wildschönau Tourismus
  • Sonnwendfeuer im Großarltal, SalzburgerLand © Tourismusverband Grossarltal Sonnwendfeuer im Großarltal, SalzburgerLand © Tourismusverband Grossarltal
  • Sonnwendfeuer © Tiroler Zugspitz Arena / Albin Niederstrasser Sonnwendfeuer © Tiroler Zugspitz Arena / Albin Niederstrasser

ニーダーエステライヒ州: 世界遺産ワッハウの夏至祭り

毎年6月21日頃に、ワッハウ/ニーベルンゲンガウ・ドナウ地域の20の町で行われる壮大な祭り。ドナウ河畔やぶどう畑が広がる丘陵地帯に灯るたいまつ、空に打ちあがる花火、クルーズなど、大変ロマンティックで、豪華なイベントです。もちろんこの地方の特産品であるワインや伝統料理が存分に味わえます。

2018年6月23日 ワッハウ、6月16日 ニーベルンゲンガウ
2019年6月22日 ワッハウ、6月15日 ニーベルンゲンガウ
2020年6月20日 ワッハウ、6月27日 ニーベルンゲンガウ
詳しくは:


ニーダーエステライヒ州: 火のシュネーベルク山

シュネーベルクの夏至の火祭りはロマンティック派や自然愛好家に特にお勧めです。6月の火祭りには、22:00頃、プッフベルクの山岳救助隊が、「ブライト・リース」と呼ばれる岩淵の麓で火を挙げます。そこまではプッフベルクから山道を歩いて一時間半ほどです。歩く時間を短縮したい人は、シュネーベルク・リフトが19時まで運行されていますので、これを利用できます。山上駅からはブライト・リースまで徒歩約1時間です。飲み物やソーセージなどが17時から販売されます。もっとお腹が空いた方は山上駅近くにある、アルムレーゼルハウスか、エーデルワイスヒュッテまで足を延ばしてください。ここで宿泊することもできます。
詳しくはPuchberg am Schneeberg


ザルツブルク州: グロースアール渓谷の峰々に灯る火

グロースアール渓谷では様々な場所から山上の火祭りを堪能することができます。アウアルムからは約一時間山歩きをし、2214mのシューフリッカースの山頂下まで行くことができます。2018年6月23日、日没とともに、およそ100か所で火が炊かれ、明るい光が稜線を飾ります。それほど歩きたくない方は、バノラマロープウェー(当日は上り19:30~20:30、降り22:30~23:30も運行)に乗って2027mのクロイツコーゲル駅まで行くことができ、歩く距離を大幅に短縮することもできます。あるいは山歩きをせずに見学することも可能です。ゴンドラの山上駅近くにあるライライターアルムの山小屋でも大規模な夏至の火が点されるので、音楽の調べとともに祭りを体験できます。
詳しくは:Tourismusverband Großarltal


ザルツブルク州: 火で表現されるエーデルワイス

一年の中で最も夜が短い日夏至の時期、2018年は6月23日にザールバッハ・レオガングのアルプスでは、12世紀もの昔からの伝統に従って火祭りを行います。シュタイネルネン・メアからアルプスの花、エーデルワイスにかたどった巨大に輝くお花のメッセージが谷に向かって放たれます。リッツェンゼーでの祭りでは神秘的な雰囲気が味わえます。レオガングのアジッツもぜひ訪れてください。ここではゲストたちに周辺の火祭りの様子が360度のパノラマで見学できます。夏至の火祭りは人々の間では病気や家畜の病や雹の被害など、悪いものを追い払う行事だと信じられています。
2019年6月22日予定
2020年6月20日予定
詳しくは:Saalfelden Leogang Touristik


ザルツブルク州: ガスタイン渓谷の夏至の火祭り

ガスタイン渓谷一帯で行われる夏至の火祭りはこの地方でも昔からの風習です。ガスタイン山脈の峰や斜面に何百もの点火地点があり、ガスタイン山脈に沿って美しい妖精の光が繰り広げられ、そのユニークで雄大な光景は大変印象的です。バード・ガスタインにあるシュトゥープナーコーゲルロープウェーやドルフガスタインのリフトなどはこの日火祭りが終わるまで運行されていますので、夕方から音楽や食べ物、火祭りと楽しむことができます。2018年6月16日。


オーバーエステライヒ州: フォイヤーコーゲル(火の山)での火祭り

2018年6月23日はフォイヤーコーゲルはまさにその名前によって脚光を浴びます。夏至は山の夏の始まり。それぞれの山腹のホテルやペンションは山上の火を炊く場所へカンテラを片手にハイキングをします。プログラムは16時に子供と大人にはアーチェリーや、クライミングや冒険的なアクティビティで始まり、21時半頃に火祭りが行われます。フォイヤーコーゲル・ロープウェーは23時まで運行され、山に上った人々を里まで戻してくれます。アクセルはエーベンゼーから。
詳しくは:Feuerkogel Seilbahn Ebensee


オーバーエステライヒ州: ゴーザウ/ダッハシュタインでの火祭り

一年で一番日がながい夏至の日、あるいはその近くの土曜日にツヴイーゼルアルムで夏至の火祭り/ヨハネの火祭りが行われます。2018年は6月23日。ユネスコ世界遺産のハルシュタット/ダッハシュタイの最も雰囲気のある美しい伝統行事の一つです。ゴーザウからロープウェーで簡単にアクセスできます。ザルツカンマーグートのハイキングと合わせて一日楽しめます。
詳しくは


チロル州:  火の芸術

鷲から鹿まで:チロルのツークシュピッツェでは2018年6月23日22時に芸術的なモチーフが火によって浮かび上がります。夏至の火祭りのショーの準備はすでに数か月前から始まっています。主催者たちは菜種油とおがくずを詰めて700個の袋を作り、2000mの岸壁に括り付けるのです。火が放たれると約1万もの点火場所から200mまで炎が立ち上がり、芸術作品が表現されます。炎で象られた鹿や、チロルの英雄アンドレアス・ホーファーなどがよく見える、最高のパノラマビューは、エアヴァルト、レアモース、ビーバーヴィアの間に横たわる谷間の中心あたりから楽しめます。ツークシュピッツェの火祭りは2010年ユネスコにより、オーストリアの無形文化財に登録されています。
詳しくは:Tiroler Zugspitz Arena


チロルのお勧めの夏至の火祭り10:

  • 上記のツークシュピッツェ
  • ノルトケッテ、インスブルック(21:30点火~約2時間)
  • ヴィルダー・カイザー、エルマウ
  • ホーエ・サルヴェ、ゼル
  • キッツビュール・アルプス、サンクト・ヨハン
  • マルクバッハヨッホ、ヴィルト・シェーナウ
  • アーヘンゼー湖汽船
  • ヴィルダー・カイザー/ブリクセンタール

日程:2018年6月23日  詳しくは


フォアアールベルク州:  モンタフォン地方の山々で火祭りを体験

中世においては火を観ることで、幸福、祝福、癒しを得てきました。しかし大昔は夏至の時ではなく、6月24日の聖ヨハネの日に火祭りを行っていました。何十年もの間、忘れ去られてしまっていた火祭りの風習は、1970年代から再び大きな人気を呼ぶようになり、今日ではオーストリアの各地と同様、モンタフォン地方でも夏至、又はその近くの日には、山の峰々にたき火が点され、山の景色を美しく照らしています。木材からトーチなど、すべての燃やすための材料は、多くの民間人による団体により、尾根の上まで苦労して運ばれます。そのおかげで、息を呑むような光景を毎年楽しむことができます。日程:2018年6月23日

  • ガルゲレンの山小屋レストラン「シャーフベルク・ヒュスリ」2130mで近くの山頂の火祭りを見る
  • シルバータール渓谷、クリストベルクの火祭り:22:00頃にシルバータールのロープシュピッツ山頂、ロープシルドからフェリメンレ、フェアヴァル/レティコン山脈の山頂での火祭り。クリストベルク・ロープウェーは上りは18:15まで、下りは22:30~23:00運行。山小屋レストランでは、美味しい郷土料理と生演奏あり。
  • そのほか、モンタフォン渓谷の多くの場所で夏至の火祭りが行われます。

詳しくは:Montafon Tourismus


注意)いずれの火祭りも悪天候の場合は中止されますのでご注意ください。

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。