Please choose Language or Country
or

ライディングのリスト音楽祭

神童、ピアノの名手、プレイボーイであり聖職者。世界の市民、そして自称「放浪の音楽家」…。フランツ・リストの音楽は、創作した本人と同じように多彩で矛盾を含んでいます。
フランツ・リストは1811年10月22日に、ここブラウフレンキッシュの故郷の中心地、ライディング村にある、侯爵エスターハージィー家の元事務所であった建物で生まれました。当時この農村は、ブルゲンランド州全体も含めて、ハンガリー君主国の半分に属していました。彼は生涯を通じて、故郷とこの地域の音楽とのつながりを持っていました。ヨーロッパ中で有名になった後も、彼はずっと自身のことを「放浪の音楽家」と呼んでいました。

リストが生まれた屋根板で葺かれた家は今でもあり、現在は博物館となっています。2006年にリスト音楽祭が設立された時、この生誕地のすぐ隣にリスト・コンサートホールが建設されました。ブルゲンランド州の建築賞を受賞したこのコンサートホールは、周りの農家と同じように一階建ての建物で、600席が設けられています。これはライディング村の人口とほぼ同じ数です。
ライディング・フランツ・リスト・センターでは、一連のピアノリサイタル、オーケストラ・コンサートや声楽コンサートが行われ、フランツ・リストの音楽の幅広さを浮き彫りにします。

開催: 3月、6月、10月

詳しくは:
www.lisztfestival.at
www.lisztomania.at

ライディングのリスト音楽祭

画像版権

www.austria.info と www.austriatourism.com の二つのドメインの主要目的は旅行先としてのオーストリアの観光プロモーションです。